ブラッククローバー274話ネタバレ最新感想!スペード王国への潜入開始!

ブラッククローバー274話ネタバレ最新確定と予想!スペード王国への潜入開始!
Pocket

今回はブラッククローバー(ブラクロ)274話ネタバレ最新感想!スペード王国への潜入開始!と題してお届けしていきます。

2020年12月7日(月)発売予定の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の274話が掲載されます。

273話では遂にアスタとリーベの同化が成功しました。

またスペード王国の内情や潜入メンバーが描かれました。

詳しくは「ブラッククローバー273話ネタバレ最新感想!遂にスペード王国への奇襲が始まる」をご覧ください。

それではブラッククローバー(ブラクロ)274話ネタバレ最新感想!スペード王国への潜入開始!について見ていきましょう。

またブラッククローバー(ブラクロ)の最新刊26巻はもうご覧になりましたか?

まだ読んでいない、今までの話を読み返したいという方は電子書籍もお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

置き場所も必要ありませんし、外出先でも読むことが出来ます。

>>今すぐブラッククローバー(ブラクロ)最新刊を読む<<

 

ブラッククローバー(ブラクロ)274話最新確定速報!開戦

 

白夜の魔眼のメンバーが参戦

遂に集まったスペード王国潜入メンバー。

フエゴレオンがナハトにアスタはどうしたと聞くとナハトは彼はもう少し時間がかかりそうだと答える。

ジャックはいつもの調子でそもそも頼りになんざしてねーよと言う。

「え~~~アスタ来ないの~~~?」

そう発したのは白夜の魔眼の一員だったサリー。

そして、ラデスとヴァルトスも参戦。

サリーはまぁいっかぁーと言い、今からすっごい面白いもの見れそうだし、アスタの体を研究して作った魔道具の良い実験ができそーと嬉しそうに言う。

ノゼルが「この魔力を隠すローブ、ヤツが作ったと聞くが本当に大丈夫だろうな?」と問いかける。

 

まさかのマクサ参戦

「サリーさんは少し変な人ですが、魔道具研究に関しては随一です!安心してください」。

そう答えたのはなんとマクサ。

マクサって確かアニメオリジナルのキャラだったと思ってましたが、本誌にもしっかり出てきましたね。

そんな中やっぱり一人きょどっているのはセッケ。

対した実力もないのになぜ潜入メンバーに選ばれたのか。

それは国王の絶対的信頼感による命令。

たまたま国王を助けたことになっているセッケ、国王のお陰で半年贅沢三昧だったけど行きついた先は地獄。

セッケに対してなんでてめーがいるのかしらねがやるからには本気出せよぉと脅すジャック。

そんなセッケに対しナハトが声を掛ける。

君に実力がないのは分かっている、正しい人間の為に犠牲になってくれ

笑顔で言うナハトは相変わらずですね。

ノゼルがアスタは本当に間に合うのかと問いかける。

その問いにユノがアスタは必ず来ますよ、ただアイツが来る前にオレが片付けますけどと言う。

ジャックはオマエじゃねぇ!オレだと言うもノゼルもオマエでもないと言う。

 

スペード王国潜入

ナハトが影魔法「影の回廊」を展開し、我々だ!!!と宣言する。

その頃スペード王国にはレジスタンスの一団が。

レジスタンスのリーダーがダークトライアドに向かって叫ぶ。

17年前に王と同胞の殺害、そして今日までの国民に対する非道な所業、決して許すことは出来ない。

我々スペード王国民は決して貴様らを王だとは認めない。

外からレジスタンスがダークトライアドの気を引いている間にナハト達が場内へ潜入。

 

ナハトはレジスタンス達と通じていた

ナハトはラルフがスペード王国を出た後にレジスタンスと接触していた。

本当はレジスタンスに干渉しないつもりだったが、レジスタンスの能力や行動を見ていると協力したほうがいいと思ったらしい。

ナハトはすべて知っていて会議でユノの覚悟を試していたとのこと。

レジスタンスリーダーはナハト、クローバー騎士団、そして王子のユノにレジスタンスは陽動の役目を果たすから託すと心で語り掛ける。

時計台の上にいるレジスタンス達。

その時突如として鳴り響く地響きが。

 

古の魔人が登場

その視線の先には頭から角が生え背中から鋭利なものが生えた街をも埋め尽くすような大きな姿が。

それこそがモリスが言っていた至って順調な正体。

レジスタンス達はその姿に焦りを隠せない。

ゼノンが「圧倒的な前の力では想いも執念も何もかも無意味だ」と語り始める。

ネズミが場内に潜り込んでいたことからクリフォト降臨の儀にあたってレジスタンスが何か仕掛けてくるかと思っていたがまさか正面に堂々と現れるとはな。

元々城下町の人間諸共魔人を持って殲滅するつもりだった。

クリフォト降臨の儀を始めるぞ。

 

待ってましたメレオレオナ参戦!

フエゴレオンがナハトに外の者たちは大丈夫かと問う。

ナハトはただ一言「大丈夫」。

外では魔人に向かっていく一人の姿が。

その圧倒的な力が魔人に攻撃を与える。

「貴様ら・・・よくぞ吠えた・・・」

このクローバー王国王族メレオレオナ・ヴァーミリオンが力添えしてやろう

 

ブラッククローバー(ブラクロ)274話感想

遂にスペード王国への潜入が始まりましたね。

新たな魔導服かっこいいですね~。

しかも白夜の魔眼のメンバー達が参戦するなんて。

どんな感じで共闘するのか楽しみですね。

魔力を感知しない魔導服だからゼノンたちはまだ気づいていないんでしょうね。

あとはノエル達がどう合流するのかも気になります。

新しい魔導服与えられているのか、まぁ今回潜入したメンバーが騒ぎを起こせば魔力感知されても問題はなさそうですが。

しかし久々に出てきましたがやはりメレオレオナがかっこよすぎます。

まさかの魔人相手にあの攻撃。

そしてあの強気な性格、やっぱりこの人が参戦してくれてよかったです。

ある意味最終局面ともいえるスペード王国編、どんな感じになるのか楽しみですね。

 

まとめ

今回はブラッククローバー274話ネタバレ最新確定と予想!スペード王国への潜入開始!と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

遂に最終局面ともいえるスペード王国編が始まりました。

今までの集大成にもなりえるこのシリーズがどんな展開を見せてくれるのか。

次回は2020年12月14日(月)発売の275話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊発売日はいつ?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最終回ネタバレ予想!