ブラクロ270話ネタバレ最新確定と予想!アスタが従魔の儀で悪魔の力を手に入れる!

ブラクロ270話ネタバレ最新確定と予想!アスタが従魔の儀で悪魔の力を手に入れる!
Pocket

10月29日最新情報追記しました。

今回はブラッククローバー(ブラクロ)270話ネタバレ最新確定と予想!アスタが従魔の儀で悪魔の力を手に入れる!と題してお届けしていきます。

2020年11月2日(月)発売の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の270話が掲載されます。

前回の269話では悪魔の悲しい憎しみ。

そしてアスタとの本気の戦いが描かれました。

詳しくは前記事「ブラッククローバー(ブラクロ)268話ネタバレ最新確定と予想!リーベが悪魔を倒すためにアスタと本気で戦った結果は?」をご覧ください。

それではブラッククローバー(ブラクロ)270話ネタバレ最新確定と予想!アスタが従魔の儀で悪魔の力を手に入れる!についてご覧ください。

後半はネタバレになっているのでご注意ください。

またブラクロの最新刊26巻はもうご覧になりましたか?

まだ読んでいない、今までの話を読み返したいという方は電子書籍もお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

置き場所も必要ありませんし、外出先でも読むことが出来ます。

>>今すぐブラッククローバー(ブラクロ)最新刊を読む<<

 

ブラクロ270話ネタバレ最新予想!

 

アスタの本気にリーベが心を開く

リーベの過去の悲しみと憎しみの感情を真正面から受け止めたアスタ。

育った環境は違えども悪魔を倒すという目的は一緒です。

アスタの本気の力にリーベはなぜ負けるのか自問自答するんじゃないでしょうか。

悪魔を倒すために憎み続けたのにアスタに負けてしまう。

しかしアスタはそんなリーベの気持ちを察して理由は違えど悪魔を倒すために力を貸してくれと真っすぐな心で向き合うのではないでしょうか。

 

悪魔の力を手に入れたアスタにナハトがアドバイス

リーベを倒したことによって悪魔の力を手にしたアスタ。

ナハトは悪魔憑きとして、アスタへ悪魔の力の使い方を伝授。

悪魔の力を最大限引き出すための方法を教えるんじゃないでしょうか。

悪魔に対して反魔法の悪魔の力をどう使いこなすかがカギですね。

 

アスタの右腕は治らないのか?

悪魔の力を借りたことにより右腕が使えなくなってしまったアスタ。

しかし右腕が使えない状態でこの先戦うのは厳しいのではないでしょうか。

過去にゴードンが悪魔から受けた傷を治したことがあるグレイ。

未だ彼女の魔法は正式には語られていませんが、細胞を新しくする能力のような感じです。

グレイの力によってアスタの右腕が復活する可能性があるんじゃないでしょうか。

 

ブラクロ270話ネタバレ予想ツイート!

269話を読んだ方の感想や予想を紹介します。

 

ブラクロ270話最新確定速報!二人

アスタがリーベを打ち負かす

アスタの渾身の一撃によって倒されたリーベ。

跪くリーベの首に呪いがかけられ鎖で拘束されてしまう。

ナハトがアスタに「よくやった」と言葉を投げかけ従魔の儀の準備は揃ったと伝える。

これでアスタがリーベと完全優位に契約を結べ、悪魔の力を自由自在に使いこなせるという。

悪魔に拒否権はなく、「我に従え」そう念じるだけでアスタの使い魔として力になるとのこと。

ナハトはアスタにそれこそがアスタが選ぶべき最強の道だと語る。

 

ナハトがアスタに従魔の儀の説明をする

ナハトの言葉を聞きアスタはリーベに声を掛ける。

「オレと友達になろうぜ!」

その言葉に動揺するリーベ。

ナハトは笑顔でアスタにリーベと対等な契約を結ぼうとしているのかと問いかける。

その問いかけにアスタは自分が今まで戦えて来られたのはリーベのお陰だと。

だけどリーベのことを知らなかったからもっと知るためにまずは友達だという。

ナハトは笑みを消しリーベがアスタ言うことを聞くと決まったわけじゃない、そんな契約を結んでもメリットなんて一切ないと言い放つ。

 

アスタにとっては従魔の儀ではなく友魔の儀だった

しかし、アスタはリーベは本気で戦ってなかったという。

「殺す殺す」と言いながらもリーベはブレーキをかけていたと。

アスタはリーベに語り掛ける。

「オマエは人を殺せないやつなんだろ」

リーベが悪魔でありながら誰かのために憎んだり悲しんだりできるやつということを分かっているらしい。

アスタはだからこそ分かり合える、だからリーベと対等でいたいと。

アスタ曰く従魔の儀ではなく、友魔だという。

 

アスタとリーベが共に協力して戦うことに

アスタはリーベに「オレと悪い奴らぶっ倒そーぜ!二人で!」と手を差し伸べる。

リーベに対し名前を問うアスタに、リーベはリチタを重ねる。

そして確信する。

アスタがリチタの子供だと。

そして、アスタの手を取り二人は握手を交わす。

握手を交わしたことで二人の間に契約が完了し、アスタの右腕が復活する。

 

本当の修行は二人でナハトを倒すこと

ナハト曰くこれは前代未聞の契約だという。

ここまで愚かだったとはと言いながら優しい表情で「君は正しい」とアスタに発する。

だが、正しい人間が報われるとは限らないと言い、自身の悪魔を召喚。

「だから強くなれ、理不尽な悪に負けないように」

ナハトが悪魔の姿となり、二人に「ここからが修行の本番だ、君たち二人でオレを倒して見ろ」

遂にアスタ・リーベ対ナハトの戦いが始まる。

 

まとめ

今回はブラッククローバー(ブラクロ)270話ネタバレ最新確定と予想!アスタが従魔の儀で悪魔の力を手に入れる!と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

リーベの悲しい過去と悪魔への憎しみ。

真っすぐなアスタだからこそリーベは心を開いてくれたんでしょう。

次回は11月9日(月)発売の271話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最終回ネタバレ予想!