ブラッククローバー275話ネタバレ最新感想!メレオレオナ覚醒で魔人に勝てるのか?

ブラッククローバー275話ネタバレ最新感想!メレオレオナ覚醒で魔人に勝てるのか?
Pocket

今回はブラッククローバー(ブラクロ)275話ネタバレ最新感想!メレオレオナ覚醒で魔人に勝てるのか?と題してお届けしていきます。

2020年12月14日(月)発売予定の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の275話が掲載されました。

274話では遂にスペード王国への潜入が始まりました。

また姉御ことメレオレオナが遂に参戦しましたね。

詳しくは「ブラッククローバー274話ネタバレ最新感想!スペード王国への潜入開始!」をご覧ください。

それではブラッククローバー(ブラクロ)275話ネタバレ最新感想!メレオレオナ覚醒で魔人に勝てるのか?について見ていきましょう。

またブラッククローバー(ブラクロ)の最新刊26巻はもうご覧になりましたか?

まだ読んでいない、今までの話を読み返したいという方は電子書籍もお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

置き場所も必要ありませんし、外出先でも読むことが出来ます。

>>今すぐブラッククローバー(ブラクロ)最新刊を読む<<

 

ブラッククローバー(ブラクロ)274話あらすじ

前話の274話をざっと振り返ってみましょう。

 

スペード王国への潜入メンバーが決定

ナハトの影魔法で潜入できる数には限りがあると言うことでしたが、実際に潜入したメンバーは14人でした。

潜入メンバー
  • ナハト(金色の夜明け)
  • ユノ(金色の夜明け)
  • ランギルス(元金色の夜明け)
  • フエゴレオン(紅蓮の獅子王)
  • ノゼル(銀翼の大鷲)
  • ジャック(翠緑の蟷螂)
  • セッケ(元翠緑の蟷螂?)
  • シャーロット(碧の野薔薇)
  • リル(水色の幻鹿)
  • ドロシー(珊瑚の孔雀)
  • ラデス(白夜の魔眼)
  • ヴァルトス(白夜の魔眼)
  • サリー(白夜の魔眼)
  • マクサ

クローバー王国の団長はもちろんまさかの白夜の魔眼とマクサの登場が意外でしたね。

セッケは国王からの勅命ということで何かしら見せ場があるかもしれません。

 

スペード王国のレジスタンス達が陽動

ラルフ以外にもスペード王国にはレジスタンスがいました。

ダークトライアドに奪われたスペード王国を取り戻すために期を待っていたんですね。

そんな時ナハトが声を掛け共同作戦をするようになりました。

今回陽動役ということでかなり危ないポジションではありますが、自身の命を落としても構わないと言う意気込み。

なんとしてでも生き残って欲しいです。

 

伝説の魔人対メレオレオナ

ダークトライアドは伝説の魔人をレジスタンスにぶつけてきました。

というか城下町の人間諸共殲滅するつもりだったと。

正直あの魔人であれば確かにスペード王国の住人は一撃でしょう。

しかしそこはさすがにナハト、まさかメレオレオナをぶつけてくるとは。

あの魔人に太刀打ちできるのはやはり姉御といっても過言じゃないでしょう。

 

ブラッククローバー(ブラクロ)275話ネタバレ確定速報!業火の化身

 

スペード王国の情報とは?

クローバー王国出発前にナハトが提言したスペード王国の情報。

降臨の儀は大きな魔法陣となっていて、4つの機能で動いている。

クリフォト降臨の儀となる真ん中にヤミとヴァンジャンス団長。

円を囲むように儀式発動者のダークトライアドの3人、ゼノン・ダンテ・ヴァニカが囲む。

ナハトの作戦とは発動者のダークトライアドを倒し儀式を機能不全に追い込む。

そうすることでクリフォトの降臨は止まり開門を阻止できるとのこと。

 

ナハトの立てた作戦とは?

ナハトの考えとしてはアンチ魔法でクリフォト自体を破壊することも策としてあるとのこと。

ただ確実性はない。

仮に無理やり壊してヤミとヴァンジャンス団長が死んだりしたらみんなは許さない。

そこで魔法陣の外縁にいるダークトライアドを3手に別れ同時に襲撃し各個で撃破する。

もちろん辿り着くまでにダークディサイブルと遭遇することもあるだろう。

その時は誰かが囮役となり出来る限り複数人でダークトライアドの撃破に向かう。

 

メレオレオナはなぜこのタイミングで現れた?

前話で魔人に対し一撃を与えたメレオレオナ。

しかしさすがに一撃では倒れない魔人。

レジスタンス達もさすがにその魔人の様子を見て諦めの表情を見せる。

メレオレオナは以前のエルフ戦の戦いで自分の魔法が通じない存在を知った。

そしてユルティム火山の温泉に浸かっていた時にナハトにであう。

しかも・・・ナハトに対して真っ裸のまま(笑)

ナハトからヤミとヴァンジャンスが連れ去られたことを聞かされ、あの二人のことはどうでもいいが攫ったやつらには興味があると言う。

ナハトはメレオレオナの修行の成果を試す絶好の相手を用意すると伝える。

 

メレオレオナ覚醒

メレオレオナはさらに強くなれると知って面白がっている。

自分よりも大きい魔人相手に一歩も引かないメレオレオナ。

そしてメレオレオナの体を業火が纏う。

「伝説を倒す!”業火の化身”

それはマナゾーンの上位版ともいえる程。

メレオレオナの全身を炎が包み込む。

そして魔人へアッパーからのマナゾーン全開。

「もう一度眠れ・・・!!!永遠にな!!!」

”灼熱腕(カリドゥス・ブラキウム)”煉獄・深淵

 

スペード王国への潜入成功

ナハトの作戦により見事スペード王国へ潜入。

そして作戦通りに各自がダークトライアドの元へ。

ゼノンの部屋にはユノとランギルス。

ヴァニカの部屋にはリルとシャーロット。

ダンテの部屋にはジャックとナハト。

ノゼル・フエゴレオン・ドロシーは途中のダークディサイブル撃破中。

他のメンバーはヤミとヴァンジャンスの救出に向かったのか。

 

ブラッククローバー(ブラクロ)275話感想

今週も熱い展開でしたね~。

完全メレオレオナの回でしたが、確かにエルフとの戦いのときは気絶してしまいましたからね。

そこからさらに修行して今回の大技。

炎に包みこまれた姉御のかっこよさ。

ある意味ブラッククローバーで最強キャラなんじゃないかと本当に思います。

もちろん魔法の世界なので諸々ありますが、タイマンの肉弾戦であれば確実にトップでしょう。

メレオレオナが魔人を確実に倒せることは間違ないでしょう。

その後誰と戦うのかも非常に気になります。

また、遂にダークトライアドと対峙した騎士団長達。

団長クラスの魔法の応酬ということでますます次回が楽しみです。

しかしやっぱりブラクロは本誌もいいですが、アニメで見ると更に面白さが増しますね。

まだアニメを見ていないという方は是非アニメでも見てみては如何でしょうか。

>>今すぐブラッククローバー(ブラクロ)アニメを見る<<

 

まとめ

今回はブラッククローバー275話ネタバレ最新感想!メレオレオナ覚醒で魔人に勝てるのか?と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

魔人とメレオレオナの戦いはこれで終わりなのか。

ダークトライアドとの戦いはどんな展開になるのか。

次回は2020年12月21日(月)発売の276話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊発売日はいつ?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最終回ネタバレ予想!