ブラクロ264話ネタバレ最新確定と予想!各国から集まった精鋭たちは?

ブラクロ264話ネタバレ最新確定と予想!各国から集まった精鋭たちは?
Pocket

9月10日(木)最新情報追記しました。

今回はブラクロ264話ネタバレ最新確定と予想!各国から集まった精鋭たちは?と題してお届けしていきます。

2020年9月14日(月)発売の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の264話が掲載されます。

前回の263話ではナハトの連れてる悪魔が1体ではないことが判明しました。

またクリフォト降臨の儀の詳細が語られましたね。

詳しくは前記事「ブラクロ263話ネタバレ最新確定と予想!ナハトがスペード王国の情報を暴露する」をご覧ください。

それではブラクロ264話ネタバレ最新確定と予想!各国から集まった精鋭たちは?についてご覧ください。

後半はネタバレになっているのでご注意ください。

またブラクロの最新刊25巻はもうご覧になりましたか?

まだ読んでいない、今までの話を読み返したいという方は電子書籍もお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

>>今すぐブラクロ最新刊を読む<<

 

ブラクロ264話ネタバレ最新予想!

ナハトがアスタに悪魔の使い方を習得させる

ナハトはスペード王国に対抗するためにアスタを最強にすると公言しています。

アスタのアンチ魔法が効果があると。

しかし期間は3日しかありません。

3日の間でどこまでアスタに力をつけられるのか。

もしかしたらユリウスの時間魔法でアスタとナハトだけ別空間で修行するんじゃないでしょうか。

ドラゴンボールの精神の部屋みたいな感じで。

 

ハート王国・ダイヤモンド王国の精鋭を集結させる

ナハトは悪魔に対抗できる精鋭たちを集めると提案しています。

ということは、クローバー王国だけでなくハート王国やダイヤモンド王国の精鋭たちを集めるんじゃないでしょうか。

他にももしかしたらまだ出てきていないキャラが出てくる可能性もあります。

もちろん過去に出てたキャラが強くなって出てくる可能性もありますね。

 

クローバー王国の団長に悪魔が力を貸す

さすがにこれはないとは思いますがナハトは少なくとも5体の悪魔を要しています。

ギモデロのナハトに対するやり取りからすると、悪魔がナハトに使えてるようにも見えます。

ということは、ナハト次第で団長達に悪魔の力を貸すことが出来るんじゃないでしょうか。

精神が弱い人間であれば悪魔に乗っ取られてしまうかもしれませんが、団長クラスで強いメンバーにつける可能性があるかもしれません。

ナハトでさえダークトライアドに叶わないと言っているということはやはり戦闘にたけているフエゴレオンやメレオレオナ、ノゼルなどに力を貸すようになるんじゃないでしょうか。

 

エルフたちが力を貸す

かつて激しい戦いを繰り広げたエルフ一族。

激しい戦いを繰り広げつつも最後には悪魔が仕組んだ罠だったことが分かりエルフ達も現代世界で生きてくことになりました。

今回クローバー王国だけでなく世界が終わる可能性があるためエルフ達も力を貸すことになるんじゃないでしょうか。

パトリ初めライアやファナなどが助けに来てくれるとまた面白くなりそうですね。

 

ブラクロ264話ネタバレ予想ツイート!

ブラクロ264話最新確定速報!最強の胎動

スペード王国討伐にユノ参戦

遂にスペード王国へ攻撃を開始するクローバー王国。

ナハトは自身の魔法を使うことでダークトライアドにバレずにスペード王国へ潜入することが出来るとのこと。

但し、大勢は連れていけないのでダークトライアドを倒せる可能性が最も高い者を選ぶ必要があると。

ジャックは行く気満々だが、そこでユノが立ち上がる。

ジャックもフエゴレオンもユノを止めようとする。

ナハトいわく、スペード王国は王国全体が悪ではなくダークトライアドに抵抗するレジスタンスが存在するらしい。

その中の一人が秘密裏にクローバー王国にやってきて、ユノのとこにいるとのこと。

これはラルフのことでしょうね。

 

ユノが自分はスペード王国の王子だと明かす

ナハトがユノに「君は何者かな?」と問いかける。

そういえばユノはスペード王国の王子でしたからね。

母国を乗っ取り、ヴァンジャンス団長を捉えたダークトライアドに対して一番憤りを感じてるんじゃないでしょうか。

ユノは団長達の目の前で自分がスペード王国の王子だったことを説明する。

ノゼルはユノが王族だったと聞き、ユノの魔力が納得できると心の中で思う。

ジャックは従者及びユノをスパイの可能性があるとユノに詰め寄る。

 

金色の夜明けはクローバー王国最強の騎士団

エルフの件以降、ヴァンジャンス団長は不信感を持たれている。

ヴァンジャンス団長は人間かエルフを選べなかった。

しかし、だからこそ今も苦しみながら戦っている。

ヴァンジャンス団長はゼノンと戦っている時にも団員を守りながら戦っていた。

ヴァンジャンス団長は「金色の夜明けの団員は自分の誇りで夢だ」と。

そう、ヴァンジャンス団長は団員を守りながら戦ったからこそゼノンに捉えられた。

だからこそ、ユノが自らヴァンジャンス団長を助けに行くしかない。

彼らを守ったヴァンジャンス団長が正しかったということを証明する為に。

その覚悟を持ったユノの魔力は相当の物。

ナハトもユノの魔力を感じ、ユノを連れていくことを決定する。

 

ノエルのもとにかつての宿敵が

スペード王国への出発は2日後の明朝。

フエゴレオンがハート王国にも協力を要請したいと話すも、シャーロットが昨日からハート王国と連絡が取れないと返答する。

ナハト曰く、昨日ダークトライアド全員が城を出ていたとのこと。

そう、ヴァニカがハート王国を襲撃していたことを知る者はクローバー王国にはいなかった。

そして、ハート王国でヴァニカにロロペチカを連れ去られたノエル。

目を覚ましたその先には、かつての宿敵エルフのパトリ達の姿が。

 

まとめ

今回はブラクロ264話ネタバレ最新確定と予想!各国から集まった精鋭たちは?と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

遂にスペード王国への攻撃が始まりますね。

ナハトの過去も気になります。

次回は9月19日(土)発売の265話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラクロ最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラクロ最終回ネタバレ予想!