ブラッククローバーネタバレ281話最新感想!クローバー王国の魔人を倒すのはアスタ?

ブラッククローバーネタバレ281話最新確定と予想!クローバー王国の魔人を倒すのはアスタ?
Pocket

今回はブラッククローバー(ブラクロ)ネタバレ281話最新感想!クローバー王国の魔人を倒すのはアスタ?と題してお届けしていきます。

2021年2月8日(月)発売予定の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の281話が掲載されました。

前回の280話では一気に形勢逆転となってしまいました。

冥府の門から現れた最上級悪魔と悪魔達、そしてクローバー王国に現れた魔人。

詳しくは「ブラッククローバーネタバレ280話最新感想!魔人復活でクローバー王国のピンチ!」をご覧ください。

それではブラッククローバー(ブラクロ)ネタバレ281話最新確定と予想!クローバー王国の魔人を倒すのはアスタ?について見ていきましょう。

 

ブラッククローバー281話最新確定速報!王国への強襲

 

2体の魔人は封印されていた

前話でスペード王国だけではなくクローバー王国に現れた魔人。

その昔スペード王国にとてつもない魔力を持った二人の王族の青年がいた。

二人は大の親友だったがいつしか憎しみ合って魔人となってしまった。

魔人は封印されユノが生まれたグリンベリオール家によって護られていた。

その2体の魔人が今回覚醒して一体はクローバー王国を攻撃した。

封印したのはグリンベリオール家だと思いますが2体の魔人を封印できるほどの魔力を持った人物は誰なんでしょうか。

今後この部分も描かれると面白そうですね。

 

やはり魔人を止めるために現れたのはカイゼル

魔人の襲撃を受けたクローバー王国。

少年姿のユリウスではさすがにまだ太刀打ちできないとのことでユリウスが頼んだ後ろ姿はやはりダムナティオ。

ここからクローバー王国対伝説の魔人の戦いが始まります。

やはり一番に出てきたのは紫苑の鯱団長カイゼル・グランボルカでしたね。

彼は王国最強の盾とも呼ばれ渦魔法で相手の魔法を打ち消すことが出来ます。

今回は渦魔法”螺旋結界”で魔人の進行を紫苑の鯱団員と共に防いでいます。

魔人の進行を止めるのはよほどの魔力が必要でしょう。

 

クローバー王国の精鋭集結

カイゼルや紫苑の鯱が魔人の勢いを止めている間に各騎士団団員が国民の非難を進めています。

碧の野薔薇のソルやプーリ、翠緑の蟷螂のエン(キノコが特徴的な彼です)、紅蓮の獅子王のランドールなど。

相変わらず国王は使い物にならないですが・・・。

そんな中魔人が右手で攻撃を放ちます。

そこへ現れたのは銀翼の大鷲のネブラ(ノエルのお姉ちゃん)と珊瑚の孔雀のキルシュ(ミモザの兄貴)です。

キルシュが桜魔法”魔桜の猛花吹雪”、ネブラが霧魔法”霧幻泡影”を放つもそれを貫いてくる魔人の攻撃。

立ち向かうのは銀翼の大鷲のソリド(ノエルの兄)、水創生魔法”大海蛇の激吼”で攻撃するも魔法を打ち消すことは出来ず弾道を変えたのみ。

それでもネブラとキルシュにより魔人の攻撃の勢いを弱め、ソリドによって城への直撃は防げましたからね。

 

魔人の前に現れたのは魔法帝!

しかし魔人の魔力が桁違い過ぎてカイゼルはじめソリドやキルシュでは敵わず。

そこに魔人の2回目の攻撃が放たれるもそれに立ち向かうのはダムナティオ。

魔法騎士ではないですがクローバー王国の中でもトップクラスの力を持っていますからね。

ただ、ダムナティオの天秤魔法”スケールレギュレイト”でも魔人の攻撃を無力化することが出来ず。

そこに来ました・・・久々の魔法帝復活

初めに準備時間がと言っていたのはこういうことだったんですね。

まさか自身の体を10年分進めるとは。

ダムナティオとユリウスの力で魔人を倒せそうになったその時・・・。

 

クローバー王国にはやっぱりアスタ

まさかのユリウスの姿が少年の姿に。

ユリウスもまさかこんな短時間で元に戻るとは予想してませんでした。

恐らく魔人の羽が魔力を取り込んでいたことからユリウスたちの魔力も取り込まれてしまったからじゃないでしょうか。

さすがのダムナティオもこれ以上魔人の魔力を抑えられず・・・。

全ての人間がクローバー王国の終わりを感じた瞬間。

魔人の強大な攻撃を切り裂いたのはやっぱりアスタ!!

アスタとリーベが遂にユナイトを成功させクローバー王国のピンチを救う。

 

ブラッククローバー281話感想

 

 なんで下書きの部分がこんなにあるの?

今回読んで思ったのは下書き多くない?って感じでしたね。

アニメでエルフ族との戦いの時にも同じような描写がありましたが、あれはかっこよかったんですよね。

あのシーンは何回見ても感動モノのシーンでしたから。

しかし今回のは原稿が間に合わなかったからなのか。

それともアニメのあのシーンの反響が大きかったからあえて下書き状態で掲載したのか。

ネットではやっぱり忙しいからという声が多いのでそうゆうことなんでしょうかね。

であればやはり休載して休ませてあげてもいいかと。

作者の体調不良で某漫画みたいに無期限救済になるのは避けて欲しいですね。

 

クローバー王国にもう少し活躍して欲しかった

個人的な感想ですがもう少しクローバー王国の騎士団に活躍して欲しかったですね。

確かに魔力量が違い過ぎて一瞬で・・・というのは分からなくもないですが。

カイゼルも団長ですし、ソリドやネブラ・キルシュにもう少し活躍させてあげても。

ソルとかも国民の避難だけではなくみんなで魔人を止めるべくもっと見せ場が欲しかった。

2話分の話が凝縮されていたような感じがしましたね。

 

アスタの出現タイミング最高

てっきりアスタはスペード王国に現れるかと思ってましたが、まさかここで現れるとは。

クローバー王国の救世主と言う言葉がまさにぴったりですが。

魔人の攻撃を切り裂いたアスタですが、一人で対抗できるんですかね。

さすがにユナイトしたと言ってもまだまだ未知数の魔人ですからね。

ダムナティオの力によってある程度魔人を弱体化することで倒す展開になりそうですね。

ということは、ダムナティオの天秤がアスタの方に傾くのはこの戦いかもしれません。

ここで魔人を倒すことでダムナティオもアスタを認めることになるんじゃないでしょうか。

 

まとめ

今回はブラッククローバーネタバレ281話最新確定と予想!クローバー王国の魔人を倒すのはアスタ?と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

スペード王国での悪魔との戦い。

クローバー王国での魔人との戦い。

ますます目が離せなくなってきた展開で次回も楽しみですね。

次回は2021年2月15日(月)発売の282話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊発売日はいつ?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最終回ネタバレ予想!