ゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!有古がアシリパを助け出す!

ゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!有古がアシリパを助け出す!
Pocket

今回はゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!有古がアシリパを助け出す!と題してお届けしていきます。

2021年3月18日(木)発売のヤングジャンプでゴールデンカムイ(金カム)の272話が掲載されました。

前話の271話では遂にゴールデンカムイの本質に迫る内容が描かれました。

また、鶴見中尉が金塊のカギを掴みかけました。

詳しくは「ゴールデンカムイ271話ネタバレ感想!鶴見中尉が金塊の謎に近づく!」をご覧ください。

それではゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!有古がアシリパを助け出す!について見ていきましょう。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ予想!

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ予想!:有古がアシリパを助け出す?

教会のドアノブに手をかけた有古。

恐らくこのタイミングで協会に入り込むことになりそうです。

ただ教会の中には鶴見以外に鯉登と月島もいます。

恐らく有古は月島と鯉登にも土方たちが外にいて二階堂が交戦しているなどの嘘をつくんじゃないでしょうか。

そうして二人を外に出したうえで鶴見中尉のもとへ行く。

ただ鶴見中尉の前では嘘は見抜けられてしまいそうです。

自分を犠牲にしてアシリパを逃がそうとする可能性もありそうですね。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ最新確定速報!イポプテ

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ最新確定速報!:有古と菊田

日露戦争で死線を潜り抜けた二人。

洞窟の中で月を見ながら話す有古と菊田。

菊田が有古にお互い生きているか分かるように何か話せと言う。

有古はマキリを作る練習をしたいと答える。

アイヌの伝統では男性が女性にマキリを贈ることで女性は生活力を計るらしい。

その為男はマキリを作れないといけないらしい。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ最新確定速報!:有古は自分用のマキリを作りたかった

菊田が有古の話を聞いて好きな女に振られる心配かよと突っ込む。

しかし有古は自分用のマキリを作りたいという。

自分の父親からマキリの作り方を教わってはいなかったが父親はさりげなく作る姿を見せていた。

有古はアイヌは面倒くさいと思っていた。

しかし父親はアイヌの伝統を伝えておきたかったんだろうと。

父親は有古が兵隊に出たときに有古のマキリを作っている最中に亡くなったという。

アイヌ殺しのあの事件の時でしょうね。

有古は父親のマキリも行方不明でもっとよく見ておけばよかったと目に涙をためながら語った。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ最新確定速報!:鶴見中尉は有古の狙いを分かっていた

教会の中で鶴見中尉の背後に立つ有古。

鶴見中尉は刺青人皮をぶちまけぎょろぎょろと見まわす。

有古が背後から土方のアジトを伝えに来たと鶴見中尉に伝える。

やはりその作戦できましたね。

そう言いながらアシリパにさりげなくマキリを渡す。

鶴見中尉は有古を見ずにお前の選ぶ道はそれで良いんだな?と問いかける。

そう、鶴見は有古が何をしようか分かっていたんでしょうね。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ最新確定速報!:有古がアシリパとソフィアを逃がす

有古が鶴見中尉に銃を向け刺青人皮を渡すよう脅す。

しかし部屋の外で話を聞いていた月島と鯉登が銃を持ちドアを開ける。

月島は無表情のまま有古に発砲し有古の肩を弾がかすめる。

アシリパがソフィアの縄をほどくと同時に有古はアシリパに逃げろと叫ぶ。

外では杉本と白石、そして菊田が銃声を聞き教会に向かっている。

ソフィアがウイルクの皮をかぶったまま教会の椅子を鶴見中尉に投げそのすきに教会の外に出る。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ最新確定速報!:アシリパを逃がした有古の最後

アシリパたちが外に出たタイミングで杉本と白石が合流。

宣伝車に乗ったままアシリパに手を伸ばす白石。

有古がアシリパを掴み白石に渡した瞬間、左足を撃たれる。

ソフィアとアシリパは宣伝車に乗り込みそのまま逃げる。

その姿を見ていた菊田は杉本と目が合い二人はやはり・・とお互いに意識する。

倒れている有古を発見した菊田。

菊田が有古になぜここにと声をかけるも・・・。

月島が無表情のまま有古を撃ちそのまま菊田の脇を通り抜ける・・・。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!:菊田は何を思うのか

日露戦争で死線を免れた二人。

菊田は以前にも町で有古とすれ違った際にお前を信じているのは俺だけと伝えています。

2重スパイになることで破滅への道しかないと言っていましたがまさにその瞬間でしたね。

と言ってもアシリパを助け出すという選択肢を選んだ有古はすでにスパイではなく一人のアイヌとしての行動をしたんじゃないでしょうか。

自分を犠牲にしてまでもアシリパを助け出そうとする有古。

恐らくこのまま息を引き取ってしまうことになりそうですが、いい男でした。

父親のシロマクルも有古もゴールデンカムイの悲劇によって命を落とすことを考えるとやはり元凶ですね。

 

ゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!:アシリパの今後が気になる

有古のおかげで杉本たちと合流したアシリパ。

鶴見中尉とのやり取りをアシリパは杉本に話すでしょう。

ゴールデンカムイが元凶だったというのは間違ってはいません。

ただ、ここまで来てしまった以上このままってわけにもいきませんよね。

杉本とアシリパにはこのまま静かに暮らしてほしいとは思いますが、金塊のありかが判明するまでは無理でしょう。

というか、金塊を誰が発見してもいい終わりが見えないんですよね・・・。

どうせなら金塊は既に手に入れられないという結末になればこれ以上誰も傷つくことはないと思いますが・・・。

 

まとめ

今回はゴールデンカムイ272話ネタバレ感想!有古がアシリパを助け出す!と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

鶴見中尉のもとからアシリパとソフィアを助け出した有古。

しかし月島に撃たれた有古は・・・。

次回は3月25日(木)発売の273話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。