ブラクロ257話ネタバレ最新確定と予想!ヤミとアスタが共闘してダンテに立ち向かう

ブラクロ257話ネタバレ最新確定と予想!ヤミとアスタが共闘してダンテに立ち向かう
Pocket

今回はブラクロ257話ネタバレ最新確定と予想!ヤミとアスタが共闘してダンテに立ち向かうと題してお届けしていきます。

2020年7月13日(月)発売の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の257話が掲載されます。

前回の256話では遂にダンテが悪魔の力を80%まで開放しヤミを追い込みました。

が、限界を突破したヤミ団長の攻撃がダンテをばらばらに。

詳しくは前記事「ブラクロ256話ネタバレ最新確定と予想!ヤミがダンテにさらわれる?」をご覧ください。

それでは、ブラクロ257話ネタバレ最新確定と予想!ヤミとアスタが共闘してダンテに立ち向かうについて見ていきましょう。

後半はネタバレになっているのでご注意ください。

またブラクロの25巻が先日発売されましたね。

まだ読んでいない、今までの話を読み返したいという方は電子書籍もお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、外出自粛で梅雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

>>今すぐブラクロ最新刊を読む<<

 

ブラクロ257話ネタバレ予想!


遂にダンテが80%の力を出すもヤミも限界突破しましたね~。

死突、あれはアニメで見たら絶対格好いいですよね。

さてさて次回はどうなるのか。

 

ダンテの驚異的な再生能力

あんまり考えたくはないですが、体をばらばらにされた瞬間でもダンテは反応しているんですよね。

驚異的な再生速度を持っているダンテ、ばらばらにするだけではダメな気もします。

それこそ、体全部が消滅しないとずっと再生し続けるとか。

それか頭?

今回胴が繰りぬかれているのに繰りぬかれた瞬間反応しているということは心臓は別の場所?

もしくは、ダンテの言葉ではなく悪魔ルチフェロの言葉なのか。

 

ルチフェロがヤミにのりうつる?

ダンテの胴体をなくしたルチフェロ。

咄嗟の行動でヤミにのりうつったりする可能性もあります。

ダークトライアドと悪魔の目的はヴァンジャンス団長とヤミを連れ去りクリフォトの樹を完成させることのように思われます。

クリフォトの樹が完成することで現世と冥府の境界がなくなり悪魔の目的を果たせるんじゃないでしょうか。

そう考えるとヤミにのりうつることでヤミを連れ去ることも出来るんじゃないでしょうか。

ただ、ヤミの意識が悪魔に負けないことが前提だとは思いますが。

 

ヤミの死突でダンテは退場

さすがに胴体ばらばらになってまで再生できるんでしょうか。

これで再生したらもう無敵ですよね。

他のダークトライアド2人はほぼ無傷で生き残っていることを考えると、ここでダンテ終了もあるんじゃないでしょうか。

ただそうなるとダンテに憑いているルチフェロも一緒に消滅するんでしょうか。

何らかの方法で生き残りそうな気もしますよね。

 

ダンテの再生能力を無効化するためにアスタが立ち上がる

いくらヤミの全力攻撃でダメージを与えるも驚異的な再生能力のダンテ。

ダンテを倒すためにはやはり魔法を無力化するアスタが必要ではないでしょうか。

ダンテにやられ横たわっているアスタですがいつまでも寝てるわけにはいきません。

ダンテの限界突破を見てアスタも立ち上がり、遂にアスタとヤミの共闘が始まる。

というかそろそろアスタ出てきてくれないと。

 

256話の感想と257話の予想

 

257話最新確定速報!奮起

 

驚異的な再生能力のダンテ

ヤミの限界突破の新技”死突”で胴体に穴を開けらればらばらになったダンテ。

ダンテは本気の自分と戦える人間がいることに驚きながらも感謝しています。

そしてダンテの本来の魔法は肉体魔法だということが判明。

というか、なんとなく分かっていたことなんですけどね(笑)

しかも死ぬことも老いることもないとはまさに不老不死です。

ただ肉体魔法を使ったときの再生時と変形時の醜さが嫌いだって言っているということは過去にもなったことがあるってことですよね。

 

人間から巨人へ変形したダンテ

肉体魔法を使うことでまさかの巨大化。

確かにあのダンディな姿から醜い姿へ変化するのはあまり好ましくないですね。

再生シーンは鬼滅の刃の無惨をなんとなく思い出させます。

てか無惨も最後はめっちゃでかく醜い姿でしたからね~。

最近の流行りなんでしょうか(笑)

巨人になることでパワーは圧倒的に増加しスピードも劣ってはないみたいです。

てことはやはりヤミだけでは限界がありますよね。

やはりここは魔法を無力化するアスタがいないと倒せないってことに必然的になると。

 

ヤミとアスタの師弟共闘

ヤミが限界を超えて戦っているのを見て何とか立ち上がろうとするアスタ。

必死に自分に立つように自分を奮起させるもやはりダメージが大きくなかなか立ち上がれません。

そしてダンテの攻撃を交しながらも冷静な判断をするヤミ団長。

もうヤミ団長だけでは手に負えないと判断しましたね。

さすが団長です。

ただ、キモイってのはヤミ団長だけで勝てない理由にはなりませんが(笑)

そしてヤミ団長の一言。

「オマエがいねぇと勝てねーぞ、アスタ」

このヤミ団長の一言が遂にアスタを立ち上がらせましたね~。

魔力のないアスタを初めから見てくれていたヤミ団長の一言はアスタに突き刺さりますね~。

遂にぼろぼろの二人の共闘が始まります!

 

まとめ

今回はブラクロ257話ネタバレ最新確定と予想!ヤミとアスタが共闘してダンテに立ち向かうと題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

前回ヤミ団長の限界突破した攻撃でダンテの体に穴が開きました。

しかしダークトライアドの一番年上ということもありさすがにこのまま倒されることはないんじゃないでしょうか。

次回が待ち遠しいですね。

次回は7月20日(月)発売の258話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラクロ最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラクロ最終回ネタバレ予想!