ブラッククローバーネタバレ278話最新感想!ナハトの秘策が明らかに!

ブラッククローバーネタバレ278話最新感想!ナハトの秘策が明らかに!
Pocket

今回はブラッククローバー(ブラクロ)ネタバレ278話最新感想!ナハトの秘策が明らかに!と題してお届けしていきます。

2021年1月18日(月)発売予定の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の278話が掲載されました。

277話ではヴァニカとシャーロットの戦いが描かれましたね。

メギキュラとシャーロットの意外な関係からの荊女王は圧巻でした。

詳しくは「ブラッククローバー277話ネタバレ最新感想!ヴァニカの相手がシャーロットだったのには意外な理由が!」をご覧ください。

それではブラッククローバー(ブラクロ)ネタバレ278話最新感想!ナハトの秘策が明らかに!について見ていきましょう。

当記事はネタバレになっているのでまだ読んでいない方はご注意ください。

またブラッククローバーの最新刊27巻が1月4日に発売されましたがもう読みましたか?

まだ読んでいない、最新刊が売り切れていて手に入らないという方は電子書籍がおすすめです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

置き場所も必要ありませんし、外出先でも読むことが出来るのでこの機会に電子書籍を試してみては如何でしょうか。

>>今すぐブラッククローバー(ブラクロ)最新刊を読む<<

 

ブラッククローバーネタバレ278話最新確定速報!死なない体

278話はCカラーとなり、ダークトライアドの3人が表紙でした。

なんだか妖艶な感じがしますが、なんとなく悲しい過去がありそうな雰囲気でもあります。

今後ダークトライアド3人の過去なんかも描かれそうですね。

それでは早速本編について見ていきましょう。

 

更に自己再生能力を高めたダンテ

遂にナハト・ジャック対ダンテの一戦が始まった。

開戦一番、ジャックの”デスサイズ・狂い裂き”がダンテの体を切り裂く。

しかし、モリスの魔導学によってダンテの自己再生機能はさらに高まっていた。

悪魔の形態になったダンテは自身の体に傷をつけることができるのはアスタの反魔法だけだと言いきる。

ナハトはダンテの言葉を予想していた。

そのうえで”斬れない”モノでも”斬れる”可能性があるジャックの魔法にかけるためにこのチーム編成をした。

 

ナハトの悪魔同化:エクウス発動

ダンテが重力魔法”魔王の御前”を発動させ君達に用はないと言い放つ。

ダンテの重力魔法によりジャックとナハトが膝をつく。

ナハトは自身の悪魔スロトスを呼び出し悪魔同化し立ち上がる。

ユナイトモード:エクウス、その特性は「剛健」

両手に盾、両足が図太くなった完全防御形態。

 

やはりナハトではダンテに敵わない

ダンテの重力魔法によりジャックは体ごと地面に押し付けられる。

その様子をナハトが上から見下ろしジャックに声を掛ける。

「あんなに威勢が良かったのにどうしたのかな?デカイのは身長と態度だけかい?カマキリの団長さん」

更に蔑んだような目で口だけでなくちゃんと実力で示してくれないか?とはっぱをかける。

二人の会話にダンテが自分を無視するなと殴り掛かる。

ナハトは右盾でダンテの攻撃を防ぎ右足でダンテの胴体を蹴る。

ダンテは全く効かないと言った感じで門が開くまで楽しませてくれるかな?と余裕の態度。

ナハトは打ち合いは出来ても決定打がない自分にダンテは倒せない、ジャックにどうにか攻撃させなければと考える。

 

ジャックの父親は猟師だった!

ダンテはジャックが団長と聞こえたがつまらないな、邪魔だとジャックに止めを刺しにかかる。

ジャックは自分が魔法騎士団に入るきっかけとなった出来事を回想する。

ジャックの父親は保守的な人間で自分より強そうなものには手を出すなと言うのが口癖だった。

ジャックの魔法が刃を形成するものだと分かった時父親は猟師に向いていると喜んでいた。

しかしジャックが13歳のころに父親は山から死体として帰ってきた。

ジャックの父親は山の主に襲われ背中に大きな爪痕が残っていた。

今まで父親の言いつけを守り自分より弱い生き物を狩ってきたジャック。

初めて自分より強い山の主に立ち向かいその身を切り裂く。

そしてジャックはその瞬間、「あ、オレ魔法騎士団に入ろ」と考える。

そう、自分より強いものをただ切り裂くためだけに。

 

ジャックが虫けらの意地を見せる

倒れているジャックに対するダンテの攻撃を防ぐジャック。

ジャックは倒れたまま体上で刃だけを動かし研ぎ澄ましている。

ダンテはジャックを見下ろしながらジャックに言ってはいけない言葉を言ってしまう。

「同じ団長でもヤミ・スケヒロは楽しませてくれたよ」

その瞬間、ジャックがダンテの重力魔法を裂いた!!

ナハトもさすがにこの状況は予想していなかったらしい。

ジャックが再度ダンテの体を切り裂くもダンテは変わらず余裕の態度。

 

ナハトの秘策は成功?

ダンテの体がまた再生しようとする。

しかし、最初のジャックとは違いジャックは覚醒する。

ダンテが見たものは目の前の大きなカマキリ、圧倒的な存在。

その姿にダンテの瞳孔が開く。

そしてジャックの鋭い攻撃がダンテの体を裂き、ダンテの体から血が流れる。

ダンテはまさかのジャックの攻撃に言葉も出ない。

ジャックの覚醒にナハトもジャックの事を認めた。

 

ブラッククローバー278話感想

やはりジャックの魔法はダンテに有効でしたね。

ジャックの重力斬りはヤミの次元斬りにも匹敵するんじゃないでしょうか。
 

ナハトの悪魔同化が気になる

ナハトは4体の悪魔を持っているんですよね。

そしてその4体はブレーメンの音楽隊で間違いないと思います。

既に出ているギモデロと同化した形態はモード:カニスでした。

カニスとはラテン語で犬を意味しています。

今回の同化エクウスはラテン語で馬科を意味しています。

ブレーメンの音楽隊で言えば今回はロバにあたるんでしょうね。

前回は分身して攻撃、今回は完全防御形態となりました。

ダンテ相手でなければエクウスでも十分にダメージは与えられそうな雰囲気ですが。

残り2匹の悪魔がどんな形態になるのか気になりますね。

 

ジャックの底力はやっぱり素晴らしい

ジャックは相手が強ければ強い程列断する力が強くなります。

エルフとの魔法でも空間を切り裂いていますし、今回もダンテの重力魔法を切り裂いています。

相手が強ければ強い程ってことは倒されない限りは何でも切り裂けるってことですよね。

そこにあのダンテの一言が火をつけましたね。

ただでさえライバル関係であるヤミの名前を出されたらさすがにジャックも黙ってられないでしょう。

ちょっと物足りないのはジャックの新技が出なかったことですかね。

どうせならジャックの新技が見たかったかな~っと思います。

 

まとめ

今回はブラッククローバーネタバレ278話最新感想!ナハトの秘策が明らかに!と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

ゼノン・ヴァニカときたら次はダンテとの戦いでしょう。

果たしてナハトの秘策とは何なのか。

次回は1月25日(月)発売の279話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最新刊発売日はいつ?

>>ブラッククローバー(ブラクロ)最終回ネタバレ予想!