終末のワルキューレ最新刊12巻発売日はいつ?収録話や見どころもネタバレ!

終末のワルキューレ最新刊12巻発売日はいつ?収録話や見どころもネタバレ!
Pocket

今回は終末のワルキューレ最新刊12巻発売日はいつ?収録話や見どころもネタバレ!と題してお届けしていきます。

Netflixでの独占配信でアニメ化も盛り上がりますます勢いが増す終末のワルキューレをご存じですか?

人間対神との戦いと言う一見すれば無謀にも思えるこの戦いが熱すぎる!

どう考えても人間が神に勝てるわけがないという考えを180度変えるこの漫画。

まだ読んでいないという方は試しに1巻だけでも読んでみて欲しいです。

次の展開が気になって気になって一度読むと止まりません。

後半はネタバレになっているのでご注意ください。

それでは終末のワルキューレ最新刊12巻発売日はいつ?収録話や見どころも紹介について見ていきましょう。

https://twitter.com/murakumoamiami/status/1408010058231795719

もしまだ読んでいないという方は電子書籍で無料で試し読みしてみるのがおすすめです。

はっち
とにかく最新刊を読みたい、1巻だけ試しに読んでみたい場合にどこかいいサイトないかな?
あけびちゃん
それならU-NEXTがおすすめ!!今なら31日間無料体験も出来るし動画やアニメも見れるのよ

\今なら31日間無料体験できる!/

>>今すぐ終末のワルキューレを試し読みする<<

本ページの情報は2021年6月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

終末のワルキューレ最新刊12巻発売日はいつ?


毎月コミックゼノンで掲載されている終末のワルキューレ。

11巻を読んだ方は次の最新刊12巻の発売日がいつか気になりますよね?

そんな気になる12巻の発売日ですが2021年9月18日(土)発売予定となります。

11巻の発売日が2021年6月18日だったので3か月後の発売となります。

普通の週刊誌でも平均3か月スパンの発売なので月刊誌としては早いスパンですね。

 

終末のワルキューレ収録話や見どころもネタバレ!


さて発売日の後に気になるのはやはり何話まで収録されているかですよね。

前巻は6回戦が始まり釈迦と零福の話がメインとなりました。

零福の過去と釈迦との出会い、そして今の零福がどうやって生まれたのか。

戦いのシーンはほぼありませんでしたね。

12巻はどんな話が収録されているのでしょうか。

 

11巻のおさらい

前巻の11巻では4話分の話が収録されていました。

  • 42話:崖っぷち
  • 43話:第6回戦
  • 44話:零
  • 45話:零の悲しみ

簡単におさらいすると第5回戦の終わりから第6回戦の始まりとなります。

 

42話:崖っぷち

神VS人間の5回戦、シヴァ対雷電の試合はシヴァの勝ちで決着がつきました。

シヴァの腕は3本も失われシヴァもぼろぼろの状態ですね。

そんなシヴァを出迎えたのは友人のルドフやほかのインド神。

インド神を前にシヴァは人間のすごさを認めました。

そして雷電を失い2勝3敗になった人間側。

ブリュンヒルデの感情が垣間見えましたね。

 

43話:第6回戦

ゼウスが向かった先は菩提樹の下でくつろいでいる釈迦の元。

釈迦とゼウスの子供みたいなやり取りもありましたが、ゼウスは6回戦は釈迦ということを伝える。

釈迦はゼウスに対し「楽しんでね」と不敵な言葉をかける。

一方、ブリュンヒルデの手当てをするために包帯を探しに医務室へ行くゲル。

医務室には七福神の姿が、その姿を盗み聞ぎしていたゲルは「ゼロ」という言葉を聞く。

しかしゲルの後ろからほかの七福神が現れゲルは七福神に囲まれてしまう。

その場を助けたのはジャックザリッパー。

毘沙門天の一言で無益な戦いは免れたもののゲルの七福神という言葉にジャックは違和感を覚える。

 

44話:零

第6回戦が始まりまずは釈迦が神側から入場。

しかし釈迦はそのまま進み人間側に立つ。

そしてまさかの人間側の代表として出ると宣言。

一方神側は先ほどの毘沙門天と七福神が登場。

ヘイムダルは毘沙門天以外の七福神に場外に出るように伝える。

が、毘沙門天は七神にあらず一神と言い鎧を脱ぎ放つ。

その瞬間、ほかの七福神が次から次へと毘沙門天の体に入り込む。

そして・・・全員が融合したその姿は子供だった。

 

45話:零の悲しみ

ゲルが聞いたゼロというのはこのことだった。

そして6回戦は釈迦対零福の戦いとなる。

しかし零福の姿は神というより悪魔のような姿に。

なぜ零福がこのような姿になったのかは過去の出来事からだった。

元々優しい性格の零福がなぜこのような姿になってしまったのか。

そして釈迦に対する異常なまでの執着心も明らかに。

 

12巻の収録話と見どころ

さて、気になる12巻につていは何話分が収録されるのでしょうか。

今までの収録話数をもとに予想してみました。

  • 1巻:1話~4話の4話分
  • 2巻:5話~9話の5話分
  • 3巻:10話~14話の5話分
  • 4巻:15巻~18話の4話分
  • 5巻:19話~21話の3話分
  • 6巻:22話~25話の4話分
  • 7巻:26話~29話の4話分
  • 8巻:30話~33話の4話分
  • 9巻:34話~37話の4話分
  • 10巻:38話~41話の4話分
  • 11巻:42話~45話の4話分

直近では4話分の掲載が目立ちます。

また、今回の話の流れから恐らく今回も4話分の収録になるんじゃないかと予想します。

 

46話:結晶

46話見どころ

ヘイムダルの開始の合図を待たずに零福に一撃与えた釈迦。

零福は自分の血を見て叫び不幸だと言う。

その瞬間に零福の持っている斧に変化が。

零福は釈迦に斧で攻撃するも釈迦に軽々とよけられてしまう。

零福は続けて攻撃を何度も放つが釈迦に全く当たる気配がない。

そしてまた零福は不幸を感じる。

零福の持つ斧は更に大きくなり形も激しい形に。

そう、零福の持つ斧は不幸を吸い取る斧だった。

零福は攻撃を放ちそのたびに釈迦が避けることで斧も強大さを増していく。

釈迦がなぜこれだけ零福の攻撃を避けられるのか。

それは佐々木小次郎の経験からくる予測とは違い、なんと数秒後の未来が見えるからだった。

なんとなくアダムの神虚視を思い出しましたが、あれは神の技のコピーなのでまた違った感じです。

零福の不幸がたまりまくった時に釈迦は避けられない攻撃が来ることを診てしまいます。

 

47話:至る道

47話見どころ

零福の天災級の攻撃をかわすことが出来ないと悟った釈迦はまさかの真正面からその攻撃を受け止めた。

釈迦の六道棍は盾へと変化していたが、自身で盾に変化させたわけではなく釈迦の感情によって姿を変えるらしい。

零福が斧を更に変化させ、釈迦に攻撃するもまた釈迦の六道棍は変化しその形にあった動きを釈迦がする。

二人の武器の変化の応酬が6回戦の見どころの一つですね。

六道棍という名前の通り6個の形態に変化する感じです。

そして釈迦の過去の回想シーンへ。

釈迦は元々すべてを与えられし王族であり心優しい王子だった。

今とは全く違った性格だった釈迦がなぜ今のようになったのか。

あの出来事が釈迦を変えたことを考えると釈迦のような生き方のほうが楽しい気がします。

釈迦の回想シーンが終わり再度零福との戦いが始まりますが、恐らく釈迦が勝ちそうな雰囲気ですね。

 

48話:

48話見どころ

48話が確定次第追記します。

 

49話:

49話見どころ

49話が確定次第追記します。

 

まとめ

今回は終末のワルキューレ最新刊12巻発売日はいつ?収録話や見どころもネタバレ!と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

簡単にまとめますと、下記のようになります。

発売日は2021年9月18日(土)発売

収録話数は4話と予想。

ラグナロク6回戦は釈迦対零福の戦いとなります。

流れからすると釈迦の勝ちになりそうな雰囲気がありますね。

恐らく釈迦が勝つことで3対3になる気がします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。