ゴールデンカムイネタバレ最新269話感想!アイヌの被害者は8人だった!

ゴールデンカムイネタバレ最新269話感想!アイヌの被害者は8人だった!
Pocket

今回はゴールデンカムイ(金カム)ネタバレ最新269話感想!アイヌの被害者は8人だった!と題してお届けしていきます。

2021年2月25日(水)発売のヤングジャンプでゴールデンカムイ(金カム)の269話が掲載されました。

前話の268話では鶴見中尉がソフィアとアシリパにアイヌ殺しの真相を語っていました。

また、最終的にウイルクが自分の顔を剝いだという衝撃的な話もありました。

詳しくは「ゴールデンカムイ268話ネタバレ最新感想!ウイルクとキロランケの10年間に何が?」をご覧ください。

それではゴールデンカムイ(金カム)ネタバレ最新269話感想!アイヌの被害者は8人だった!について見ていきましょう。

またゴールデンカムイ最新刊24巻はもうご覧になりましたか?

ゴールデンカムイもそろそろ終盤と思わせるような雰囲気が伝わってきます。

まだ24巻を読んでいない方はこの機会に読んでみてはいかがですか?

電子書籍を無料で読めるサイトは色々ありますが、違法サイトで見るとウイルス感染する可能性などがあり非常に危険です。

違法サイトで危険を冒してみるよりは安心して見たほうがいいですよね?

そんな方にお勧めなのはU-NEXTです。

U-NEXTなら31日間無料体験できるのでブラクロのアニメが見放題で見ることが出来ます。

また無料体験でも600円分のポイントが無料でもらえるのでブラクロのコミック1巻が無料で読めちゃいます。

\今なら31日間無料体験できる!/

>>試しにゴールデンカムイを1冊読んでみる<<

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ予想!

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ予想:ウイルクは自分で顔を剥いだのか

鶴見中尉の話が本当であればウイルクはこの時にのっぺらぼうになったということです。

その際、ウイルクの顔を剝がしたのは誰なんでしょうか。

さすがに自分の顔をあそこまできれいに剝がすことは出来ないんじゃないでしょうか。

前回はアイヌの男は2人しか見つかっていません。

もしかしたらシロマクルがウイルクの顔を剥いだ可能性もあるんじゃないでしょうか。

あくまでウイルクの指示によってですが。

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ確定速報!ウイルクのやり方

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ確定速報:顔を剥がれたのは全員だった

鶴見中尉の毒矢によってウイルクを守るものと攻撃するもの。

それぞれが乱戦になり銃弾が次々にアイヌを襲う。

傷を負いながらその場を離れたラッチのもとに菊田が現れる。

菊田はラッチに話しかけるもラッチは死んでしまう。

ラッチの死体の横に6人のアイヌの首。

宇佐美がアイヌは7人のはずなのに誰が遺体をバラバラにしたのかと疑問に思う。

宇佐美が一人の頭を持とうとすると頭蓋骨から皮だけが。

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ確定速報:アイヌは7人ではなく8人だった

宇佐美が確認するとすべてのアイヌの頭部と中身が入れ替わり目玉もなくなっていた。

鶴見中尉が中身の一つはキムㇱプだろうと推測する。

ウイルクたちは金塊を見つけるまでキムㇱプを連れまわしキムㇱプも乱戦に巻き込まれた。

そう、鶴見中尉はアイヌは8人いたと推測し、目玉をくりぬいたのも特徴があるからだと。

ウイルクはキムㇱプの体を自分の遺体に見せかけた。

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ確定速報:杉本と有古が鉢合わせ

アイヌの銃弾を聞いた砂金彫りや漁師たちが集まってくる。

鶴見中尉は宇佐美は応援を呼びに、菊田は現場の保護をと指揮し自分はウイルクを追跡すると言う。

じっとアイヌの死体を見つめる菊田に宇佐美がどうしたのかと問う。

菊田は有古にシロマクルのことをどう伝えれば良いかと答える。

宇佐美はわざわざ言う必要はない、彼らが仲間割れしただけだと言う。

菊田はそれを聞いて、だが仲間割れを期待した作戦だったと答える。

確かに鶴見中尉の思惑通りになってしまいましたからね。

そして現代、馬に乗った有古を白石が見つける。

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレ確定速報:ウイルクはキムㇱプに変装しようとしていた

全員の顔を入れ替えたウイルクはキムㇱプの皮を持っていた。

鶴見中尉に見つけられ湖に逃げるも撃たれてしまう。

ウイルクの荷物の中から出てきたのはキムㇱプの顔だった。

恐らく逃げ延びた後にキムㇱプの皮を自分の顔にかぶせるつもりだったんでしょうね。

残念ながらキムㇱプの顔は湖の奥底に沈んでしまいましたが・・・。

 

ゴールデンカムイ269話感想

 

ゴールデンカムイ269話感想:顔の皮を剥いで生きてられるのか

人間て顔の皮を剥いでも生きてられるんでしょうか。

漫画といえどさすがにあれだけ綺麗に顔を剥ぐって相当難しいでしょう。

しかも痛みや血を想像するだけでも鳥肌が立ってしまいます。

なのにそのまま逃げるほどの人間離れしたウイルク。

金塊のありかは知っていたから鶴見中尉に見つからなければそのままキムㇱプに成りすまし金塊を手に入れてたんじゃないでしょうか。

要所要所の先を見据えた判断の速さ、ウイルクの頭の良さには感心します。

 

ゴールデンカムイ269話感想:キロランケのしたことは正しいのか

結婚して家庭を持ったことで弱くなった狼だと揶揄されたウイルク。

キロランケも家庭を持つことでそうなれると思っていたけど、ウイルクと同じではなかった。

キロランケは逆に家族を持ったからこそ余計に金塊を手に入れるという気持ちが強くなったんですかね。

アイヌのことを考えるとキロランケの気持ちもわかるし難しいですね。

最後のキロランケの狼のやり方で彼を殺してあげたという言葉が重いです。

 

ゴールデンカムイ269話ネタバレまとめ

今回はゴールデンカムイネタバレ最新269話感想!アイヌの被害者は8人だった!と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

ここまでくると鶴見中尉の話が本当のように思えてきます。

この話を聞いてアシリパとソフィアはどうするのか気になります。

次回は2021年3月4日(木)発売予定の270話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。