炎炎ノ消防隊244話ネタバレ最新確定と感想!森羅とアーサーの喧嘩の原因は?

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ最新確定と予想!森羅とアーサーの喧嘩の原因は?
Pocket

今回は炎炎ノ消防隊244話ネタバレ最新確定と感想!森羅とアーサーの喧嘩の原因は?と題してお届けしていきます。

2020年11月18日(水)発売の週刊少年マガジンで炎炎ノ消防隊244話が掲載されました。

前話の243話ではカロンに倒されたと思ったオグンが立ち上がるもまた倒されてしまいました。

そして訓練校時代の回想シーンが始まりましたね。

詳しくは「炎炎ノ消防隊243話ネタバレ最新確定と感想!オグンの訓練校時の思い出とは?」をご覧ください。

後半はネタバレになっているのでご注意ください。

また炎炎ノ消防隊26巻が11月17日(火)に発売されました。

今までの話を振り返りたいという方には電子書籍がお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

他にもアニメや映画なども見れるのでお勧めです。

>>今すぐ炎炎ノ消防隊を無料で見る<<

 

炎炎ノ消防隊244話最新確定速報!絆を繋げ

前話でカロンに倒され、訓練校時代の記憶を思い出していたオグン。

森羅とアーサーの喧嘩の原因は何だったのか。

 

やっぱりくだらない理由だった

オグンの声に聞こえてきたのは森羅とアーサーの言い合い。

お互いにヒーローだ、騎士だと言い合っている。

オグンは二人を止めに入り、仲のいい二人がどうしたのかアーサーに問いかける。

アーサーは「ボールを取ってやった、ここの公園にいた子供だ」と偉そうに答える。

いや、それはオグンの問いに対する回答になっていないですから。

見かねた森羅がオグンにかくかくしかじかと説明する。

結果、公演にいた子供にヒーローと騎士どっちが凄いか聞かれて喧嘩になったそう。

やっぱりくだらない理由だったけど、二人にとってはくだらなくないと本気。

 

悪魔と言われた森羅は言い返せない

森羅とアーサーがまた取っ組み合いを初め森羅が「アーサーとは初めから仲良くない。ちょいちょい騎士でマウントとるからムカついていただけ」と発するとアーサーは馬鹿と言う。

馬鹿はお前だろ馬鹿騎士とまた子供の喧嘩が始まるも、アーサーは「悪魔!!」と森羅に言い捨てる。

森羅は何も答えずオグンも「アーサー」と言い、オマエそれは言ってはいけないだろと言う顔でアーサーを見る。

アーサーは森羅になんだその面、やっぱりお前はヒーローじゃなく悪魔なんだな、情けねぇと捨て台詞を吐き去っていく。

オグンは森羅にバスケットボールを渡しバスケをやろうぜと誘うも他の生徒も森羅とは遊べないと次々と抜けていく。

結局二人になった森羅とオグン。

 

オグンは誰よりもチーム・仲間を思いやる

森羅とオグンは1on1を始めるも、さすがの森羅もオグンには勝てない。

オグンは1on1だから仕方ない、あと別にバスケは一対一でやるもんじゃねえしと声を掛ける。

俺たちはチームなんだ!!一人でダメなら二人で止めればいい!!

森羅はオグンの言葉にだから俺を信じようとしてくれんのかと問いかける。

オグンは笑いながら分かるだろ、普通、森羅が悪魔じゃないってと笑顔で答える。

アーサーもあんなこと言ってたけど分かってるよと。

森羅は真顔でいや、あいつはそもそも嫌な奴だ、馬鹿なくせしてなんかモテるしよと嫉妬をあからさまにする。

結局アーサーも森羅の事を分かっているからこそ普通にあの言葉をかけたんでしょうね。

 

オグンは仲間にかけた

立ち上がるオグンを見てカロンはお前に勝ち目はねぇと言う。

確かに無敵と思われるカロンに対して今のオグンでは敵いそうもありません。

しかしオグンは諦めず何度もカロンに向かっていきぼこぼこにされてしまいます。

カロン重い一撃が入りオグンは倒れるも炎の力で立ち上がります。

しかし、その姿は既に息絶えているかのような雰囲気

そしてカロンがオグンに最後の一撃でオグンを殺そうとした瞬間。

カロンの口から血が噴き出し、その腰は肉片が欠ける程の傷が。

そう、その傷は火縄が撃った銃で与えられた傷だった。

オグンは第8が必ずチャンスをものにしてくれると信じていたんですね。

 

遂にドラゴン登場

カロン自身が過去にもない程のダメージを受けたことに動揺。

恐らくこのダメージではもう戦うことは出来ないんではないでしょうか。

一命を取り留めたオグン、その瞬間。

焔人達が一斉に消えてなくなる。

除け!焦げ塵共!

そこにはアーサーが待っていたドラゴンの姿が。

遂にドラゴンが戦闘態勢に入りました。

 

炎炎ノ消防隊244話の感想

 

オグンは生まれつきいい人なのか

訓練校時代に森羅とアーサーとオグンが出会ってなければどうなっていたのか。

まぁ森羅もアーサーもそれなりに個が強いからあまり変わらなかったかもしれません。

ただ、オグンと言う人間に出会ったことで森羅はだいぶ救われたんじゃないでしょうか。

周りの生徒が噂だけを信じて避けている中、オグンは森羅の本質を見ていますからね。

アーサーも森羅が本当に悪魔だとは思ってはないでしょう。

むしろ自分の良きライバルと認めてるからこその「情けねぇ」の一言なんでしょうね。

 

結局カロンはどうなるのか

オグンの必死の戦いによりチャンスを得た第8。

火縄がそのチャンスを見事ゲットしカロンに傷を負わせることが出来ました。

オグンの事を考え、カロンを一撃で仕留めることはできなかったと言っていますが上出来じゃないですか。

あのカロンが自分でびっくりするほどのダメージを与えたってことですからね。

今まで生きてきてこれほどのダメージを与えられたことがないってことも凄いですが・・・。

オグンもカロンにぼこぼこに殴られ続けながら向かっていきすでに体はボロボロ。

カロンも重症で二人の戦いは一旦これで終了ですね。

オグンにカロンを倒して欲しかった気もしないでもないですが、敵とは言えどカロンも信念がある人間。

正直二人とも死なずに終わってよかったなって感じですね。

仮にカロンが死んでしまった場合は、ハウメアの守り人はどうなるんでしょうね。

カロン以外にハウメアの守り人出来るような人はいなさそうですし。

とりあえず二人の戦いは終わり遂にドラゴンが出てきましたね。

アーサーとの因縁の対決がどうなるのか楽しみです。

 

まとめ

今回は炎炎ノ消防隊244話ネタバレ最新確定と感想!森羅とアーサーの喧嘩の原因は?と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

オグンは残念ながらカロンには敵いませんでした。

しかし火縄がカロンにダメージを与えたことでこの戦いは終わったかのように見えます。

次回は2020年11月25日(水)発売の245話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。