マスカレードシリーズ読む順番おすすめは?あらすじ・感想も紹介

マスカレードシリーズ読む順番おすすめは?あらすじ・感想も紹介
Pocket

皆さんキムタクと長澤まさみさんのマスカレードホテルは見ましたか?

明石家さんまさんが出演していたとのことで話題にもなっていますね。

そんなマスカレードホテルですが、続編や特別編があるのはご存じですか?

東野圭吾さんのマスカレードホテルですが、実はシリーズ化されています。

これから読もうとしている方はどれから読めばいいか悩みませんか?

そこで今回は、マスカレードシリーズ読む順番おすすめは?あらすじ・感想も紹介と題しておどけしていきます。

あらすじ・感想はネタバレしない程度に紹介しますのでご安心ください。

 

マスカレードシリーズ読む順番おすすめは?

マスカレードシリーズは下記の3作品が発売されています。

  • マスカレード・ホテル
  • マスカレード・イブ
  • マスカレード・ナイト

ちなみにマスカレードとは仮面舞踏会という意味で犯人の仮面をはがすという意味合いみたいですね。

ホテルを舞台に起きる事件を潜入した警察官とホテルマンが解決していく話です。

それでは個人的にお薦めの読む順番を3種類紹介していきます。

①発売順に読む
  • マスカレード・ホテル:2014年7月発売
  • マスカレード・イブ:2014年8月発売
  • マスカレード・ナイト:2017年9月発売
②長編小説から読む
  • マスカレード・ホテル:ページ数464
  • マスカレード・ナイト:ページ数464
  • マスカレード・イブ:ページ数336
③作品の時間軸で読む
  • マスカレード・イブ:主人公二人が新人時代の話
  • マスカレード・ホテル:イブから5年後の話
  • マスカレード・ナイト:ホテルから3年後の話

実は時間軸的にはイブが一番早く、ホテル・ナイトと続きます。

また、イブのみ長編小説ではなく複数の話が入った短編集となり、2人の主人公が出会う前の話です。

本来であれば時間軸的に読むのがお勧めなのですが、この作品に限っては発売順に読むのがお勧めです。

ホテルで始まり、イブで小休憩して、ナイトで完結すれば丁度程よい感覚になります。

また、イブは後回しにしてホテルとナイトを読んだ後に読む読み方もお勧めです。

created by Rinker
¥1,815 (2020/07/06 07:49:44時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥660 (2020/07/06 22:30:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

マスカレードシリーズのあらすじ・感想も紹介

マスカレードシリーズはシリーズですけどそれぞれが読みきりとなります。

順番は先に述べた順番で好きな順番でよいと思います。

ネタバレしない程度にあらすじや感想を紹介していきます。

 

1作目:マスカレードホテル

都内で俗にいう連続殺人事件が起き、現場には暗号が残されていました。

残された暗号から判明したのは次の犯行場所が「ホテルコルテシア東京」ということのみ。

主役は新米刑事の荒田とホテル勤務の山岸の二人となります。

荒田がホテルに潜入捜査に入り、山岸がホテルマンとして彼を教育します。

ホテルには日々怪しそうなお客様が沢山いらっしゃいます。

ホテルを舞台にした話ですが、二人の性格が全く正反対のため何度となくぶつかり合います。

それぞれ価値観は違えどお互いにプロの仕事を遂行しながら徐々に信頼関係を築いていきます。

次から次へとくる怪しい客がそれぞれ個性があり、その中で色々な背景があります。

ただのミステリーではなく、ヒューマンな部分もあるので非常に読みやすくはまりやすいです。

また、映画でもやっていたので木村拓哉と長澤まさみが勝手にイメージされてしまいます(笑)

映画を見る前に原作を読むのがおすすめです。

created by Rinker
¥7,379 (2020/07/06 07:49:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

2作目:マスカレードイブ

マスカレードイブは1作目の新田浩介と山岸尚美が出会う前の短編集です。

主に新田パートと山岸パートに分かれて物語がが進みます。

一つだけ新田と山岸両方が登場するパートもあります。

短編集の為あらすじ=ネタバレとなってしまう可能性があるのでタイトルだけ紹介します。

  • それぞれの仮面
  • ルーキー登場
  • 仮面と覆面
  • マスカレード・イブ
  • エピローグ

このエピローグが実はマスカレードホテルに繋がっています。

なのでこの説明は今回は省いておきます。

短編集なのでテンポよく話を読み進められます。

また、それぞれの視点から物語を読めるので違った切り口で読めます。

 

3作目:マスカレード・ナイト

前作のホテルが舞台で久しぶりに二人のやり取りが復活した作品です。

若い女性が殺害され、その犯人がホテルで行われるカウントダウンパーティに現れるとのこと。

カウントダウンパーティはコスプレで参加するパーティ。

犯人の手がかりもない中複数の人がいるホテルでの色々な方向からの着眼。

そして二人の前作以上のやり取りが非常に面白いです。

次々と起こる事件や無理難題を解決していく様子や山岸のコンシェルジュとしての活躍も見ものです。

ちなみにマスカレードシリーズですが、特別サイトまであります。

こちらのサイトは結構凝ってるので是非見てみて下さい。

マスカレードシリーズ特別サイトはこちら

 

東野圭吾マスカレードシリーズを読んだ方の声

 

マスカレードシリーズ読む順番おすすめは?あらすじ・感想も紹介まとめ

今回はマスカレードシリーズ読む順番おすすめは?あらすじ・感想も紹介と題してお届けしてきました。

映画化されたことでまだまだ人気のシリーズになります。

ホテルコンシェルジュとしての内容も非常に細かく書いてあるのでホテルの仕事に興味がある方にも読んでもらいたいです。

恐らく今後も続編が出るのではないかと期待しています。

東野圭吾さんのマスカレードシリーズの読む順番は如何でしたでしょうか。

また、あらすじ・感想が参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>東野圭吾のミステリー文庫本新刊の発売日いつ?人気ランキングBEST5も教えます

>>東野圭吾ドラマ手紙の結末ネタバレ&ラストまで見た感想