チェンソーマン92話ネタバレ最新確定と感想!デンジが岸辺によって逃げた先には?

チェンソーマン92話ネタバレ最新確定と感想!デンジが岸辺によって逃げた先には?
Pocket

今回はチェンソーマン92話ネタバレ最新確定と感想!デンジが岸辺によって逃げた先には?と題してお届けしていきます。

2020年11月9日(月)発売の週刊少年ジャンプでチェンソーマンの92話が掲載されました。

前話の91話については「チェンソーマン91話ネタバレ最新確定!パワーが助けを求めてデンジ復活!」をご覧ください。

それではチェンソーマンネタバレ92話最新確定と感想!デンジが岸辺によって逃げた先には?についてご覧ください。

また、最新刊9巻が11月4日(水)に発売されました。

最新刊を読む前に8巻までの話を振り返ってみては如何ですか?

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

他にもアニメや映画なども見れるのでお勧めです。

>>今すぐチェンソーマン最新刊を無料で読む<<

 

チェンソーマン92話最新確定速報!ゾンビ・血・チェンソー

今週の扉絵はデンジとパワー、アキの3人。

アキとパワーが奥の道を歩いているところに向かっているデンジ。

デンジが振り返ったその先には何があるんでしょうか。

さよならは言わない、必ず、また会えるから・・・

意味深な言葉ですね。

 

デンジが岸辺によって連れていかれた先は?

前話で岸部がデンジに対してデンジだったら逃がしてやると言っていました。

その言葉の通りデンジは岸辺に街の地下の奥の部屋に連れていかれます。

岸辺に連れてこられたのはデンジだけではなくコベニもいました。

岸辺は「もう声を出しても大丈夫、ここなら少しの間は足がつかない、とりあえず腹に何か入れておけ」と言いパンの入った袋を置きます。

少しの間が一体どのぐらいの間なのか。

 

コベニが岸辺に問いかける

コベニが不安そうな顔で岸辺に問いかけます。

私・・・いろいろ見ちゃったから・・・マキマさんに殺されちゃうんですか・・・?

岸辺は背中を向けながらただ一言「ああ」

家族と電話は出来ないのかと問いかけるコベニ。

またしてもテレビをいじりながらただ一言で返す岸辺。

一生ですかととの問いかけにたぶんそうだなと答える岸辺。

 

コベニは家族に会いたくない?

岸辺の答えを聞いたコベニは床に座り込みながら「よかった・・・

デンジが不思議に思い聞き返すもコベニは離れる理由が出来て良かったという。

デンジが誰から?と問うとコベニはお父さんとお母さんからと答える。

コベニは自分が働かないと兄弟を養えず公安か風俗かと言っていましたね。

ということは、コベニの両親は相当ひどい両親で離れたいのかもしれません。

でも兄弟のことは心配しているような気がします。

 

デンジとコベニの会話が悲壮感たっぷり

コベニが震えながら泣いている姿を見て声をかけるデンジ。

コベニは死ぬのが怖い、デンジ君は生き返れるからいいよねとデンジに答える。

しかしデンジはデンジでこう見えても今の俺は糞づまったトレイの底に落ちてる感じだと答えため息をつく。

今までの良い思いも悪い思いも全部・・・全部が他人に作られたもんだったと。

今思えばなんにも自分で決めてこず誰かの言われるがまま何も考えねえで使われて決めてたのは昼飯に何食うかぐらい。

そう言ってパンを食べながらこれから生き延びれてもオレはきっと犬みてえに誰かの言いなりになって暮らしてくんだろうな。

その後もコベニはそれが普通の人生で嫌なことがない人生は夢の中だけだという。

その言葉にデンジは何かを察する。

 

テレビの向こうではチェンソーマン

その時デンジの耳にチェンソーマンと言う声が聞こえる。

それはテレビから聞こえてくるニュースだった。

ニュースでは相変わらずチェンソーマンを称える映像が流れている。

デンジは普通になりたいと言いながら、その映像を見て何かを思う。

これはデンジが感じる新たな感情じゃないでしょうか。

自分はみんなに感謝されている。

この映像を見て感じたことで新たな正義感が生まれたんじゃないでしょうか。

 

チェンソーマン92話ネタバレ感想!

今週のチェンソーマンは激しい戦闘シーンから一転考えさせられる内容でしたね。

デンジとコベニのあの会話、普通であって普通でない。

普通(ふつう)とは、広く通用する状態のこと。

引用元:Wiki

ん~、広く通用する状態のことっていうのもなんかあいまいな気がします。

コベニの普通とデンジの普通という感覚はやっぱ違いますよね。

人それぞれ自分が普通だと思っていても、他人から見たら特別だったりすることが多々ありますからね。

元々デンジが求めていた普通という感覚と、コベニが語った一般的な普通。

デンジの普通は一般的な普通ではないですよね。

 

コベニが語る普通とは

コベニはャなことがない人生は夢の中だけでしょと言っています。

デンジの犬みたいに誰かの言いなりになって暮らしていくという言葉に対して「それが普通でしょ?」と答えています。

コベニからしたら自身も家庭環境によって、デビルハンターになるか風俗で働くかの選択をさせられています。

恐らく今までも自分が本当にしたいことを出来ていなかったんじゃないでしょうか。

今の現実でも毎日自分の過ごしたいように過ごせている方はほんの一部でしょう。

生きるために金を稼ぐために働く、仕事が好きな方はいいんですけどね。

大半の方はやりたくないことはやらないで生きていきたいですよ。

自分もそうですもん(笑)

コベニの言う普通っていうのは、そう考えると今までの生き方が普通だと世の中に植え付けられた普通なんでしょうね。

 

デンジが求めていた普通

ではデンジが求めていた普通って何か。

元々デンジは日々食べるものにも困るほどの借金を抱えていたんですよね。

その時に腹が減って寝れないと更に借金のことまで考えて寝れなくなる。

なので今日見る夢を決めたと言い、食パンにジャムを塗って食べるだとか一緒に部屋でゲームするとか、至って普通だと思える生活を夢で見ようとしています。

デンジにとっては悩みがなく楽しく暮らしたいというのが普通という感情だったんですかね。

ただ、アキやパワーと出会ったことにより人との繋がりにも幸せを感じてましたよね。

コベニの言う普通になりたかったのかという問いかけに動揺を見せるデンジ。

デンジの中で求めていた普通が普通ではなかったと混乱してしまったんですかね。

今後デンジの普通というものがどんなものなのか語られるのか気になりますね。

 

チェンソーマン92話を読んだ方の感想

チェンソーマン92話を読んだ方の感想を紹介します。

 

まとめ

今回はチェンソーマン92話ネタバレ最新確定と感想!デンジが岸辺によって逃げた先には?と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

パワーの血のお陰で復活したデンジ。

そして岸部がデンジに力を貸すことで今後のマキマはどうなるのか。

次回は11月16日(月)発売の93話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>チェンソーマン最新刊発売日はいつ?

>>チェンソーマン最終回ネタバレ!