キングオブコント歴代優勝者は売れない?売れた芸人は誰?

キングオブコント歴代出場者王者は売れない?売れた芸人は誰?
Pocket

今回はキングオブコント歴代優勝者は売れない?売れた芸人は誰?と題してお届けしていきます。

毎年恒例になってきたコントの日本一を決めるお笑いイベントの「キングオブコント(KOC)」ですが、優勝した芸人は売れないという噂があります。

果たして本当なんでしょうか?

日本一になった芸人ならばテレビや取材で引っ張りだこになって人気になると思いますよね。

そこで果たして噂は本当なのか、実際に売れた芸人は誰なのかを調べてみました。

 

キングオブコント歴代優勝者は売れない?

日本一のお笑いコントを決めるキングオブコント。

日本一になったのであれば売れること間違いなしと思いませんか?

しかしキングオブコントの王者になった芸人が必ず売れているかというとそうでもないみたいです。

 

キングオブコント過去の歴代優勝者

まずは過去の歴代王者を調べてみました。

歴代王者一覧
  • 第1回(2008年):バッファロー吾郎
  • 第2回(2009年):東京03
  • 第3回(2010年):キングオブコメディ
  • 第4回(2011年):ロバート
  • 第5回(2012年):バイきんぐ
  • 第6回(2013年):かもめんたる
  • 第7回(2014年):シソンヌ
  • 第8回(2015年):コロコロチキチキペッパーズ
  • 第9回(2016年):ライス
  • 第10回(2017年):かまいたち
  • 第11回(2018年):ハナコ
  • 第12回(2019年):どぶろっく

過去の歴代王者を見てみると確かに名前をよく見る芸人と見ない芸人に分かれている気がします。

ということはキングオブコントの王者になっても売れないというのは一概には言えません。

 

実際売れていない芸人は?

では過去にキングオブコントの王者で売れていないという芸人は誰でしょう。

個人的な感覚になってしまいますが、明らかに露出が少なく感じるのは、キングオブコメディ・かもめんたる・シソンヌ・ライス・はなこあたりではないでしょうか。

ロバートなんかは出場前に既に売れていたので別格として、他の芸人はいずれもテレビでは見かけることが多い気がします。

また、東京03やキングオブコメディについてはメンバーが不祥事を起こしてしまっていることも起因しているかもしれません。

特にキングオブコメディの高橋さんに関しては前科がついてしまいましたし、犯罪の内容が内容なので復帰は厳しいんじゃないでしょうか。

 

王者になったのになぜ売れないのか?


実際に王者になった後はテレビ出演などのオファーが殺到するのは間違いないと思います。

では、王者になった後でも人気が出ないのはなぜなんでしょうか。

理由として考えられるのは、近年テレビでのコント番組などの放送が少なくなっていることが考えられます。

キングオブコントはあくまでコントの面白さが審査の対象です。

そのコントを披露するメディアが少ないといくら王者になってもなかなか厳しいんじゃないでしょうか。

Youtubeなどの媒体もありますが、やはりテレビのお笑い番組と比べてしまうと限られてしまいます。

テレビのお笑い番組であればキングオブコント王者としての紹介があり多数の方の目に触れますが、Youtubeなどはどうしても自分が好きな芸人など目的がしっかりしていますからね。

 

キングオブコント歴代優勝者で売れた芸人は?

実際にキングオブコント王者でも売れている芸人はもちろんいます。

なぜ売れない芸人と売れる芸人に分かれるんでしょうか。

 

歴代王者で売れた芸人は?

ロバートは王者になる前から売れていたので別として、個人的に売れたと思える芸人はバイキングの小峠、コロコロチキチキペッパーズのナダル、かまいたち、どぶろっくかなと思います。

但し、バイキングとコロコロチキチキペッパーズに関してはコンビというよりもピンでの活躍が目立つ気がします。

逆にかまいたち・どぶろっくについてはコンビでの出演をよく見る気がします。

東京03は一時期よく見かけましたが、最近は全く見なくなってしまいました。

 

歴代王者で売れた理由は?

キングオブコントの王者で売れた芸人もいれば売れない芸人もいます。

なぜ分かれるのでしょうか。

恐らく前述した通り、コントを披露する場面が少なくなったことにより徐々に消えていった芸人さんもいます。

一方で未だに残っている芸人さんに共通すること、それはコントではなく個々のトークやリアクションなどではないでしょうか。

テレビを見ていてもコンビとして売れている芸人もいますが、結構ピンでテレビに出演している方もいます。

バイキングの小峠さんなんかはMCなんかもやられたりしてトーク力で人気があるんじゃないでしょうか。

コロチキのナダルさんは主にリアクションで自分の存在をアピールしている気がします。

かまいたち、どぶろっくについてはコンビでの活動がそれなりに多い気がします。

そう考えると、あくまでコントではなく素のトーク力やリアクション力によって自分をアピールできていることが売れ続けている理由なんじゃないでしょうか。

 

まとめ

今回はキングオブコント歴代優勝者は売れない?売れた芸人は誰?と題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

王者になったからと言って必ず売れるわけではありませんが、売れない訳でもありません。

あくまで王者はきっかけに過ぎず、このきっかけをもとにどう自分たちを売り込んでいくかによるんじゃないでしょうか。

最近では本当にバラエティと言ってもコントを見せる番組はほぼなく、その場のトークやリアクションで笑わせる芸人が残っている気がします。

せっかくキングオブコントの王者になったのであれば、売れて欲しいというのが見ている側としてもあります。

もちろん、コントに信念を持たれている芸人さんもいらっしゃるので一概には言えませんけどね。

あくまで売れている・売れていないは主観になってしまいますが今後も面白い笑いを見せて欲しいですね。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

キングオブコント2020審査員がおかしい?審査方法がひどいと言われるのはなぜ?