箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?東京駅周辺の渋滞情報も【1月2日・1月3日】

箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?東京駅周辺の渋滞情報も紹介
Pocket

毎年恒例の箱根駅伝は交通規制と渋滞が気になります。

箱根駅伝2020の交通規制は1月2日~3日となります。

スタート地点の東京駅周辺も交通規制がかかります。

その為時間帯によっては渋滞する可能性もあります。

なるべく交通規制の時間を避ける、もしくは迂回ルートを見つけて渋滞を避けましょう。

それでは箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?東京駅周辺の渋滞情報も紹介します。

 

箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?

東京駅周辺は普段でも混雑していますが季節のイベントや即位の礼、東京マラソンなどで度々交通規制が実施されます。

東京マラソン、箱根駅伝の交通規制は毎年実施していますが、ローマ法王来日などの外国要人来日の際も実施されます。

また、今年はオリンピックが開催されるので大掛かりな交通規制も実施されます。

それで、今回の箱根駅伝の東京駅周辺の交通規制は下記日時で実施されます。

スタート地点:読売新聞社前

  • 1月2日(木)午前7時00分から午前9時00分頃まで

日比谷通り

  • 1月2日(木)午前7時50分頃から午前8時05分頃まで

フィニッシュ地点:読売新聞社前

  • 1月3日(金)12時00分頃から15時00分頃まで

鍛冶橋通り(馬場専門~京橋)中央通り(京橋~日本橋)

  • 1月3日(金)13時15分頃~14時00分頃まで

1月2日と3日の交通規制箇所は違いますが、周辺の混雑は必至です。

スタートとフィニッシュ地点の周辺となりますので交通規制以外にも人で溢れかえることが予想されます。

どうしても東京駅を使う必要がある方以外は行通らないほうが賢明かもしれません。

 

箱根駅伝以外にも交通規制される区域があるって本当?

実は東京駅周辺は箱根駅伝以外にも交通規制があります。

それは「新年一般参賀に伴う交通規制」です。

箱根駅伝の交通規制箇所とは違いますが、日時がかぶるため注意してください。

交通規制日時:令和2年1月2日(木)午前7時00分から午後4時30分まで

交通規制場所

  • 内堀通り:大手門交差点から祝田橋交差点まで(約1キロメートル)
  • 行幸通り:和田倉門交差点から坂下門交差点まで(約200メートル)
  • 鍛冶橋通り:馬場先門交差点から二重橋交差点まで(約300メートル)

何れも東京駅周辺となりますが、箱根駅伝の交通規制とは違い長時間の交通規制となります

東京駅周辺へ行く場合は八重洲通を通るのが一番最短かと思います。

 

箱根駅伝は他の交通規制と比べて比較的に規制時間は短い?

箱根駅伝の交通規制は2日の午前7時00分頃から9時00分頃、3日の12時00分頃から15時00分までとなりおおよそ2時間程度となります。

上記の「新年一般参賀に伴う交通規制」は2日の午前7時00分から午後4時30分までとなりおおよそ9時間半となります。

東京マラソン2020の場合は全体では6時00分から21:00となり、フィニッシュ周辺エリアでも7:00~18:00とおおよそ11時間となります。

また、クリスマス時期のイルミネーションを見るために丸の内中通りは平日11時00分から15時00分、土日祝は11時00分から17時00分となりおおよそ6時間となります。

箱根駅伝の交通規制はおおよそ2時間となりますので他イベントの交通規制に比べたら短い時間となります。

 

箱根駅伝2020東京駅周辺の渋滞情報も紹介

箱根駅伝による東京駅周辺の渋滞情報はどうでしょうか。

1月2日は箱根駅伝以外に新年一般参賀も実施しているので東京駅周辺の渋滞は必須でしょう。

 

去年の箱根駅伝2019の東京駅周辺の渋滞状況はどうだった?

1月2日

  • 渋滞:日比谷通り、昭和通り、永大通り、都道406号線、都道402号線
  • 混雑:中央通り、外堀通り、江戸通り、晴海通り

1月3日

  • 渋滞:日比谷通り、中央通り、都道406号線、都道402号線、内堀通り、外堀通り、江戸通り
  • 混雑:昭和通り、永大通り

 

去年は主に日比谷通り、都道406号線、都道402号線が渋滞の発生率が高かったみたいですね。

ただ、混雑と記載されていても時間帯によっては渋滞していたみたいです。

全体的に交通規制中は渋滞すること前提で心構えしておいたほうがよさそうですね。

 

箱根駅伝2020年の東京駅周辺の渋滞予想!

時間帯によって渋滞と混雑の差が出ますが、何れも東京駅周辺は渋滞する可能性があります。

特に内堀通りと日比谷通りが交通規制されるので八重洲側を通行する方が多いと思います。

その為中央通り、八重洲通り、昭和通り、鍛冶橋通り、永大通り、平成通り近辺は確実に渋滞すると思われます。

日比谷通りの交通規制解除直後であれば渋滞には巻き込まれない可能性がありますが時間がたてば内堀通りの影響で渋滞が発生する可能性があります。

特に渋滞しそうな場所は下記となります。

1月2日

  • 千代田区皇居外苑付近から(約1km)
  • 中央区日本橋室町4丁目付近から(約4.1km)

1月3日

  • 中央区銀座4丁目付近から(約1.9km)
  • 中央区日本橋室町4丁目付近から(約1.7km)
  • 千代田区丸の内3丁目付近から(約2.4km)
  • 中央区銀座1丁目付近から(約2.4km)

東京駅に向かわれる場合は、ナビタイムなどのサイトにて事前に渋滞情報を調べて向ったほうが良いですね。

また、カーナビなどでもリアルタイムで渋滞情報を通知してくれるのでそちらも参考にしてください。

当日は交通規制だけでなく事故渋滞なども発生する可能性がありますのでお気を付けください。

 

箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?東京駅周辺の渋滞情報も紹介まとめ

箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?東京駅周辺の渋滞情報も紹介を見てきました。

箱根駅伝は毎年交通規制が実施されますが周辺では他にも交通規制が実施されます。

また、東京駅周辺は交通規制が度々実施されていますのでご注意ください。

交通規制が実施されると必ずほかの道路で渋滞も発生します。

事前に交通規制、渋滞情報を確認して時間に余裕をもって出かけるようにしましょう。

箱根駅伝2020東京駅周辺の交通規制いつからいつまで?東京駅周辺の渋滞情報も紹介は如何でしたでしょうか。

恐らく車で移動される方が気にされるとは思いますが安全運転で事故のないように出かけてくださいね。