声優佐々木望結婚している?若い頃声変わりした理由や出演作品も紹介

声優佐々木望結婚している?若い頃声変わりした理由や出演作品も紹介
Pocket

幽遊白書の浦飯幽助の声優で有名な佐々木望さんが東大法学部を卒業したそうです。

かなり昔から人気の声優さんですが、今回東大法学部を卒業したとのことで色々と話題になっていますね。

そこで気になるのが、佐々木望さんは結婚しているのか、彼女はいるのか。

また、若い頃声変わりした理由や今までの出演作品も気になりますよね。

そこで今回は声優佐々木望結婚している?若い頃声変わりした理由や出演作品も紹介と題してお届けしていきます。

 

声優佐々木望結婚している?彼女はいるのか

佐々木望さんですが結婚しているのか彼女はいるのか気になりますよね。

さすがにこれだけ人気の声優さんで、結婚してない訳はないのではないでしょうか。

はっち
ちょっと!!検索したら旦那さんは渡部健さんてでてきたからびっくりしたじゃないよ~(笑)
あけびちゃん
それは佐々木希さんね(笑)たしかに一文字違いだし間違えやすいわよね。

年齢も53歳ということで、結婚してお子様もいらっしゃるのではないかなと思いますしたが、今回色々と調べてみたところ結婚していると公表はしていませんでした

ご本人の公式サイトやSNSなどでも家庭を思わせるような投稿などはないのでもしかしたら独身かもしれません。

また、彼女についても浮いた情報は今のところないので現在はフリーの可能性があります。

今後情報があれば更新していきますね。

 

プロフィールを紹介

佐々木望さんのプロフィールを簡単に調べてみました。

プロフィール
  • 本名:佐々木望(ささきのぞむ)
  • 愛称:王子、望さん
  • 出身地:広島県広島市
  • 生年月日:1967年1月25日
  • 血液型:O型
  • 職業:声優・歌手
  • 事務所:フリー
  • 身長:160cm
  • 体重:50kg

佐々木望さんは思ったより身長が低く、やせ型みたいですね。

声優歴は非常に長く、2020年3月時点で34年間のベテラン声優さんです。

 

いつから東大に入学したのか

佐々木望さんは2013年に東大に入学し、2020年3月に卒業しました。

7年間の大学生活を過ごしていたのですね。

声優の傍ら学業もやっていて、7年間で卒業なんて凄いですよね。

佐々木望さんは今回の卒業に当たってこうコメントしています。

「私事で恐縮ですが、このたび東京大学法学部を卒業しました」と声優業と両立しながら通っていたという東大法学部を無事に卒業したことを報告した佐々木さん。安田講堂前で学位記を持ったアカデミックガウン姿を披露しており、「センター試験から大学卒業まで、長かったようでとても短く感じます。濃密で豊かな時間でした。学べる環境にいられた幸せに深く感謝し、声の仕事を今後も頑張ってまいります!」と7年間の学生生活を振り返っています。本当におめでとうございます!

この日まで東大に通っていたことを公表していなかった佐々木さんは、独占インタビューが掲載された特集ページの中で「大学に行くことは自分にとっては私的な領域のものだと思っていて、いち声優の私的な領域のできごとを皆さんに向けてお知らせするというのも変だなと思って」とその理由を告白。声優業との両立については、「声優としての仕事のかたわらに通学したり課題をやったりする生活が結構ハードで、それをこなしていくのでいっぱいいっぱいだった」と苦労も多かったことを語っていました。

引用元:Yahooニュース

はっち
正直、この年で東大の法学部卒業も凄いけど更に仕事と両立してっていつ勉強してたんだろう。
あけびちゃん
そうよね。声優活動も結構忙しそうだったから本当に寝る間も惜しんで勉強していたんじゃないかしら。時間の使い方を教えて欲しいくらいね。

 

声変わりした理由は?

佐々木望さんは声優歴35年のベテランですが、若い頃に比べて声変わりしたという声が多く見られました。

調べてみたところ、25歳くらいの時から声変わりしたみたいです。

元々は高めの声だったのに低くなったみたいですね。

そう考えると、若い頃にやったキャラクター作品が復活したときに声が変わってしまってはイメージが変わってしまいますよね。

普通、声変わりといえば子供のころかと思いますがなぜ25歳ぐらいで声変わりしたのか調べてみました。

 

声変わりした理由は喉を傷めてしまった

声変わりをした理由を調べたところ、過去に雑誌のインタビューでこんなことをコメントしていたそうです。

2008年4月に発売された声優雑誌『hm3 SPECIAL』において「叫びの多い役とライブが重なったことで喉が炎症を起こし、スケジュールの調整がきかず、仕事を続けた結果悪化した。若い頃からの発声法に無理があったと指摘され、トレーニングをして発声法を変えていった」と語っている。

引用元:Wikipedia

出演作品を見てみても若い頃から数々の作品に出演されていたので確かに負担がかかってしまったのかもしれませんね。

 

出演作品やファンクラブも紹介

今まで数々の作品に出演してきた佐々木望さん。

代表作で言えばやはり幽遊白書の浦飯幽助ですよね。

では、他にどんな作品に出演していたのか気になったのですが、数が多すぎて・・・。

ざっと代表作のみまとめてみました。

代表的な出演作品
  • キャプテン翼:大空翼(中学3年以降)
  • テニスの王子様:阿久津仁
  • NARUTO:月光ハヤテ
  • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編 / 星霜編:雪代緑
  • ガンダムシリーズ:ハサウェイ・ノア
  • アルスラーン戦記:エラム
  • 銀河英雄伝説:ユリアン・ミンツ
  • きかんしゃトーマス:エドワード

意外なキャラの声優さんもやっていてびっくりです!

まさかきかんしゃトーマスのエドワード役もやっていたとは驚きでした!

 

歌手活動もしている

実は声優だけでなく歌手活動もしている佐々木望さん。

過去には6枚のアルバムや2枚のベストアルバムをリリースしています。

リリース作品

シングル

  • やっぱり恋だろう(1989年11月発売)
  • BE MY TABU(1991年8月発売)

アルバム

  • HEART SCANDAL(1990年5月発売)
  • 純情(1990年12月発売)
  • rumblefish(1992年11月発売)
  • Different Beat(1995年6月発売)
  • I’m in The Mood(1996年8月発売)
  • DOUBLE DIRECTION(1997年8月発売)

ミニアルバム

  • BABYLON(1992年1月発売)
  • FLARE(1995年12月発売)

ベストアルバム

  • Taste of tears(1993年7月28日)
  • Colors of Smile(1993年7月28日)

ライブアルバム

  • Concert Tour “Flare’95” LIVE(1996年4月発売)

映像作品

  • L’ESPOR 望〜冬の恋物語(1990年3月発売)
  • TOKYO CITY めるへん 1(1990年3月発売)
  • SEDUCER His Love & Pride(1991年2月発売)
  • BE MY TABU(1991年8月発売)
  • NEW!NEW!NEW!(1991年、ファンクラブ限定のみ発売)
  • NEW!NEW!NEW! II (1993年7月31日、ファンクラブ限定のみ発売)
  • Concert Tour “FLARE’95” Live Video(1996年3月発売)
  • NOZOMU SASAKI LIVE 2004 THE GOLDIE ROCKS(2006年7月発売)
  • NOZOMU SASAKI 20th Anniversary Live 2006 RUBY RAYS(2007年7月発売)

 

ファンクラブは?

佐々木望さんですが現在は事務所には所属せずフリーで活動しています。

そんな佐々木望さんですがファンクラブがあるか調べてみたところファンクラブありました!

佐々木望さんのファンクラブ「Nozomu & Rabbits Company」は現在も会員募集中です。

有料会員になると様々な特典があるみたいですよ。

ファンクラブの特典
  • デジタル会員証の進呈
  • 会員優先チケット案内
  • 限定イベントの開催
  • 会員限定コンテンツ(動画・記事・フォトギャラリー・メールマガジン・バースデイメール)

ここにコンテンツを記載

年会費などは公表されていないので気になる方は問い合わせてみては如何でしょうか。

 

東大卒業のお祝いの声

 

まとめ

今回は声優佐々木望結婚している?若い頃声変わりした理由や出演作品も紹介と題してお届けしてきました。

まさかこの年で東大卒業されるなんて凄いですね。

仕事と学業の両立をされている素晴らしい方でしたね。

今後の活躍にも期待です。