ブラクロ261話ネタバレ最新確定と予想!黒の暴牛副団長ナハトがアスタの前に現れる

ブラクロ261話ネタバレ最新確定と予想!黒の暴牛副団長ナハトがアスタの前に現れる
Pocket

8月20日(木)最新確定速報追記しました。

今回はブラッククローバー(ブラクロ)261話ネタバレ最新確定と予想!黒の暴牛副団長ナハトがアスタの前に現れると題してお届けしていきます。

2020年8月24日(月)発売の週刊少年ジャンプにて「ブラッククローバー」の261話が掲載されます。

前回の260話ではほっとしたのもつかの間。

ヴァンジャンスを連れたゼノンが現れヤミまで連れ去られてしまいました。

詳しくは前記事「ブラッククローバー(ブラクロ)260話ネタバレ最新確定と予想!ヤミがゼノンに連れ去られる」をご覧ください。

それではブラッククローバー(ブラクロ)261話ネタバレ最新確定と予想!黒の暴牛副団長ナハトがアスタの前に現れるについてご覧ください。

後半はネタバレになっているのでご注意ください。

またブラクロの最新刊25巻はもうご覧になりましたか?

まだ読んでいない、今までの話を読み返したいという方は電子書籍もお勧めです。

電子書籍なら今すぐ無料で読めますし、外出自粛や雨の中わざわざ書店に行って売り切れということもありません。

>>今すぐブラッククローバー(ブラクロ)最新刊を読む<<

 

ブラクロ261話ネタバレ予想!

前回の戦いでダンテを倒したと思ったのもつかの間。

ヴァンジャンスを連れ去ったゼノンが現れヤミまで捉えられてしまいました。

果たしてこの先いったいどうなるのか。

 

更に力をつけるためにまたトレーニングが始まる

今回ヤミを連れ去られるときも全く敵わなかったアスタたち。

また、ノエルやミモザもヴァニカに叶いませんでした。

アスタの悪魔は今のアスタのままではこれ以上の力を貸すことは出来ないと言っています。

恐らくまた各々が力をつけるためにトレーニングの期間が始まるんではないでしょうか。

グリモワールに書かれる魔法に制限はなさそうですから、各々がまた新しい技を覚えるんじゃないでしょうか。

 

クリフォトの樹の準備が始まる

ゼノンたちの目的はクリフォトの樹を完成させること。

その為に必要な世界樹魔法と闇魔法。

今回二つがそろったことでクリフォトの樹完成の準備に入るんじゃないでしょうか。

どのぐらいの期間を要するのかは不明ですが、すぐに完成することはないんじゃないでしょうか。

今完成してしまったら、ただでさえゼノンにも及ばなかった彼らでは太刀打ちできません。

恐らく、完成するまでにはある程度の準備期間が必要になるんじゃないでしょうか。

 

スペード王国に潜入している副団長がヤミを逃がす

以前にスペード王国に潜入している副団長らしき姿の人物が。

今回ヴァンジャンスとヤミが連れ去られてしまいましたが、副団長がカギを握るんじゃないでしょうか。

副団長の魔法は影魔法かと思われます。

もしかしたらまだスペード王国に潜入していて、ヴァンジャンスとヤミを逃がす可能性があるんじゃないでしょうか。

一旦二人を隔離して仲間の回復を待ってからスペード王国との戦い、そんな展開もありそうですね。

 

ブラクロ261話ネタバレ予想ツイート

 

ブラクロ261話最新確定速報!夜の影

 

グレイの魔法は実は変身ではなかった

ゼノンにヤミを連れ去られた黒の暴牛の騎士団メンバー。

一旦クローバー王国の王都に戻り、回復魔導士オーヴェンの治療を受けるアスタ。

残念ながらアスタの右腕は手の施しようがないとのこと。

他のメンバーはほぼ軽傷で済んだが、ダンテの剣に貫かれたゴーシュ。

戦場でゴーシュに何かを施したグレイ。

その何かが、実は組織を組み替えていたことが判明。

只の回復ではなく、組織自体を組み替えるということはグレイの魔法って・・・。

もしかしたらこの能力が解明されれば、今後の戦闘に非常に有効な魔法になりえるかも。

 

ヤミを助けに行こうとするアスタ

寝室で目を覚ましたアスタ。

グリモワールを開くと、なぜかヤミの剣がアスタのグリモワールから出現する

それを見て、怪我も治らない状態なのに外に出るアスタ。

しかし、謎の魔導士に動きを止められてしまう。

それでもヤミ団長を助けに行こうとするも、謎の魔導士は冷静にアスタを諭す。

しかし、アスタはそんな言葉では黙って引き下がる男ではない。

謎の魔導士はヤミのことを放っておけばいいと言い放つ。

しかもヤミのことをよーく知っているような口ぶりで「負けてしまったのならただの馬鹿野郎だよ」と言い放つ。

 

遂に黒の暴牛の騎士団の副団長ナハト登場

その言葉に切れるアスタ。

謎の魔導士に攻撃をしようとするも、悪魔の力で押さえつけられてしまう。

アスタは悪魔に言われた言葉を思い出す。

オマエが弱いからだ

そして、目の前の魔導士がフードを外すと、中性的なイケメンが。

しかも、さっきの言葉とは真逆の優しい言葉をかける。

その男の正体は、黒の暴牛の騎士団副団長ナハト

しかもまさかの悪魔憑き。

右肩には小さい悪魔が。

しかも頭からは角が生え、グリモワールも二つ。

まさかダークトライアド意外に悪魔憑きがいるとは衝撃です。

しかも暴牛の騎士団の副団長ときたらさらに衝撃。

ナハトの教えでアスタは悪魔の力を使いこなせるようになるのか。

 

まとめ

今回はブラッククローバー(ブラクロ)261話ネタバレ最新確定と予想!黒の暴牛副団長ナハトがアスタの前に現れると題してお届けして来ましたが如何でしたでしょうか。

ヴァンジャンスとヤミが連れ去られたことで、新章突入の予感がしますね。

クリフォトの樹は完成するのか非常に気になります。

次回は8月31日(月)発売の262話についてお届けします。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

>>ブラクロ最新刊無料で電子版を読む方法は?

>>ブラクロ最終回ネタバレ予想!